HEADWAY HD-CUSTOM 2008年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

2008年楽器フェアー出展作品!!透明感のある美しい音色のHD-CUSTOM!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして3万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷は2008年に開催された楽器フェアー用に制作された1本!現ATBビルダーの手による個性的な1本です!

ヨーロピアン・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ノーマル・シフト&ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測44mmナット、644mmスケールのHDボディー。ヘッドにはロゴとフライング・イーグルのダブル・インレイ、指板には35のようなセル・バインディング巻きが入り、マホSIDE&BACKでありながらヘリンボーン・トリム、透明の塗り込みPGなど、他にはあまりない仕様の個性的な1本!ボディーのインナー・ラベルにはHD-CUSTOM/1of6とありますが、このモデルが6本作られたわけではなく、ショー・モデルとして様々な仕様のHD-CUSTOMが6本作られたようです。

サウンドは煌びやかでゴージャスなサウンドながら、マホ・ボディーらしい素直で透明感のある美しいサウンド!ノン・スキャロップなのでもう少しいなたい雰囲気になるのかな?と思いきや、スキャロップ・ブレーシングのような音の広がり感と倍音感が感じられます。それでいてノン・スキャらしい音の芯の太さもしっかりあり、存在感のある爽やかなサウンドを響かせます。ローズウッド・ボディーのような重たい低音ではなく、爽やかに軽やかに発音される低音、マホらしい弾力性のある中域、艶やかで粒立ちの良い高音などが混じり合い、煌びやかで抜けの良い、耳疲れしない爽やかなサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションはキズの少ない美品コンディションです!当店に入ってくるヘッドウェイの中古品はほとんどが新品同様の事が多いので、ややキズはあるな、、という感じですが、一般的な中古品の感覚からすれば、ほぼキズなしの美品と言えるかと思います。ボディー・トップには米粒大にも満たないような小さな打痕が数個とピッキングキズやひっかき傷が少々、ボディー・バックにも衣服で擦れたような些細な擦り傷くらいは入っていますが、よほどキズは絶対イヤ!という方でなければ取り立てて気になるような箇所は無いでしょう。ヘッド・トップは塗装がほんのりと白濁傾向にありますが、こちらも言われてみれば程度の軽い症状なので、特に気になるような事は無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く、ほぼ10割の高さが残っています。

個性的なルックスのギターをお探しの方や、マホ・ボディーが好きだけど18スタイルじゃちょっと地味、、なんてお考えの方に是非お試し頂きたいサウンド・クオリティーの高い逸品です!

オリジナル・ダルマ・ケース付き

SN:1989