HEADWAY HJ-45S/BLK USED
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

雰囲気バッチリ!!ルックス100点のヘッドウェイ・ユニバース・シリーズHJ-45S!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして2万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷はそんなヘッドウェイのランナップの中では一番お安いユニバーサル・シリーズの1本。日本工場製のサウンド・クオリティーとはいきませんが、充分雰囲気は楽しめる、見た目ちょーカッコいいエントリー・モデルです!

ソリッド・スプルースTOP、ラミネイト・サペリSIDE&BACK、ナトーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測43.3mmナット、628mmスケールのラウンド・ショルダー・ボディー。バインディングやPGはいい感じに色焼けした風のクリーム・カラーの素材が使われていて、見ようによっては本家のリイシューより本物っぽいルックスです!ネック幅は43.3mmと標準的ですが、ネック・グリップはやや太めで、50年代ギブソンのようなゴロンとしたグリップ感が再現されています。

サウンドもなかなか雰囲気出てます!日本製のようなしっかりと芯のある箱鳴り感は望めませんし、アジア工場製ならではの荒削りでエッジ感の強いサウンドですが、このガシャガシャしたサウンドがかえってG風な雰囲気は出しているように感じます。決して上品なサウンドでも高級感のあるサウンドでもありませんので、生アコとしてしっかりと鳴るギターをお探しの方には不向きですが、お気軽にガシャガシャとギブソン風気分を味わうには充分かと思います!

楽器のコンディションは、スレ程度の小キズは散見出来ますが、遠目にも目立つような派手なキズは無く、概ね美品コンディションを保っています。トップのブリッジ下辺りに弦で撫でたようなスレがいくらかあり、ボディー・バックには衣服で擦れたようなスレ、ヘッド・トツプにも弦で撫でたようなスレが散見出来ますが、いずれも擦り傷と呼ぶほど大袈裟なものでもありませんので、中古品として見て特に気になるような箇所は無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕はありませんが、あと少しなら弦高を落とす事も可能です。フレットはローフレットに少し減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

初心者の方のエントリー・モデルとしても、リーズナブルに和義さん気分を味わいたい方にもオススメの、ルックス最強の1本です!

ケースはオリジナルのペラのソフト・ケースが付属しますが、肩ストラップ用のホールド部分が片方破損してます。もう一方は今のところ平気ですが、いずれこちらも破損するものと思われますので、普段ハードに持ち歩く方は別のケースをご用意頂いた方が良いかも知れません。。