HEADWAY HJ-HOBO/STD 2014年製

HOLD(現在商談中です)

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

美しいグリーンが目を引く個性的な1本!!ほぼ未使用のHJ-HOBO/STD!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして2万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷は純国産にこだわったヘッドウェイ・スタンダード・シリーズの1本。一部の仕様や生産工程を見直すことで、ロー・プライス&ハイ・クオリティーを目指すシリーズですが、この価格でここまでのクオリティーを実現してしまうヘッドウェイにはただただ驚きです!

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ソリッド・アフリカン・マホガニーSIDE&BACK、アフリカン・マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、フォワード・シフト・スキャロップ・ブレーシング、実測43.4mmナット、628mmスケールのラウンド・ショルダー。いわゆるギブソンJ-45タイプですが、コストを抑えるために採用されたローズウッド指板&ブリッジや、ネックとボディーをセットしてからの塗装などは、より本家ギブソンの製法やスペックに近く、ギブソン・コピー・モデルとしてはこの上ない完成度になっています!そしてバックのマホガニーはアフリカン・マホとはいえ、見事な玉杢が入っていて、見た目もとても美しい仕上がりになっています!

サウンドはヘッドウェイらし爆発力のあるサウンドながらギブソン・ライクな荒削り感も感じられるザックザクのキラー・トーン!初めてヘッドウェイを弾かれる方はまずその圧倒的なボリューム感に驚かされることと思いますが、それはスタンダード・シリーズでも健在です。バリンッとエッジ感きつめに音が立ち上がり、ブライトにパワフルに咆哮します。ATBシリーズやカスタム・ショップに比べると音の荒削り感は否めませんが、それがかえってギブソン風な荒削り感を感じさせてくれますので、ギブソン・コピーとしてはやはりスタンダード・シリーズの方がより本物に近いと思います(笑)。とは言えそこはヘッドウェイなので、サウンド・バランスは良く、ハイからローまでフルレンジで鳴ってくれます!ギブソンのようなミドルに集まってくるようなサウンドを期待すると、もう少しちゃんとしたサウンドになってしまいますが(笑)、これはこれでジャンルやプレイ・スタイルを選ばずオールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションはほとんど使用感の無い新品同様の極美品コンディションです!遠目に目立つようなキズは皆無で、ぱっと見はまんま新品です。というか、ちゃんと見ても新品に見えます(笑)。光にかざして執念深く粗探しをしてみると、PG上にピッキング跡が数本見え、ピックか何かで擦ったのか、PGの端に1cmほどの擦り傷と、その延長線上のボディーにも1cmほどのうっすらとした擦り傷が発見できますが、よほど注意深く見ない限り気付きもしないと思いますので、中古品として考えればどうと言うこともありませんね。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので更なる弦高の微調整も可能です。フレットには僅かに弦の跡が付いている箇所もありますが、ほぼ10割の高さが残っています。

他の人とかぶらない個性的なギターをお探しだった方にもオススメですし、リーズナブルで高品質なギターをお探しの方にもオススメの「お値段以上ヘッドウェイ」です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:S00052