販売済HEADWAY HN-622 Custom Made by Momose 2005年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

某ショップ・オーダーのカスタム・モデル!!ほぼ使用感の無い極美品中古です!!

信州松本に工場を構えるヘッドウェイ・ギター。作りの確かさとサウンド・クオリティー、トータルでのコスト・パフォーマンスに抜群の評価を受ける日本を代表するアコースティック・ギター・ブランドです。そんなヘッドウェイ・ギターにはアジア工場で生産されるユニバース・シリーズから、マスター・ルシアー百瀬恭夫氏が手掛ける完全ワンオフのカスタム・モデルまで、価格帯にして2万円台~100万円超えのものまで様々なモデルが存在しますが、どのモデルを取っても、その価格から考えられるクオリティーを遥かに上回るハイ・クオリティーな製品を世に送り出しています。今回入荷は当時のカタログ・モデルHN-622をベースに、某ショップにて百瀬氏製作でオーダーされた1本!PGには本べっ甲が奢られた贅沢な1本です!

ソリッド・イングルマン・スプルースTOP、ソリッド・ホンジュラス・マホガニーSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測44.5mmナット、628mmスケールの00サイズ12フレット・ジョイント・ボディー。レギュラー・モデルからの変更点は、ソリッド・ヘッド→スロッティッド・ヘッドに、通常のロゴはフラッグ・ロゴに置き換えられています。そしてポジション・マークには45スタイルのスノウフレイクス・インレイを採用、トップ材はシトカ・スプルースからイングルマン・スプルースに変更され、本べっ甲のPGが装着されています。このPG、一見Tor-Tisかと思うような見事な本べっ甲が使われていて、逆に本物っぽく見えませんが(笑)、今回当時このギターをオーダーした張本人に確認が取れましたので間違いないようです。

サウンドは反応が良くクリアーでブライトなサウンド!イングルマン・スプルースとホンジュラス・マホガニーの組み合わせにより、ウォームで心地よい中低域に、繊細で上品な高音が絡み、レギュラー・モデルとは一線を画するモモセ・サウンドに仕上げられています。このサイズのノン・スキャロップとは思えないくらいのボリューム感があり、ヘッドウェイらしい一音一音の芯が太くはっきりと発音されるサウンドですので、フラットピックで掻き鳴らせば、サイズ感を遥かに超えたブライトで反応の良いラウドなサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けば一変、12フレット・ジョイントらしい奥行きとリバーブ感のあるサウンドが得られますので、あらゆるプレイ・スタイルでこの楽器の持つポテンシャルを存分にご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションはほとんど使用感の無い新品同様の極上コンディションです!光にかざして仔細に眺めていくと、PG上にピッキング跡が数本確認出来、ボディー・バックには糸くず程度の極薄いスレが数本確認出来ますが、いずれも言われなければ気付きもしないようなキズとも呼べないような些細なモノばかりですので、余程キズに敏感な方でも充分許容頂ける新品同様っぷりかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側2.1mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く、ほぼ10割の高さが残っています。

百瀬ファンのみならず、上質で鳴りの良い小ぶりなギターをお探しの方にも強力プッシュのお値段を遥かに超える逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:1209