販売済HEADWAY OM-014 Custom Ebony Rod Made by Momose 2014年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

2014年に百瀬恭夫氏が手掛けたショー・モデルが美品中古で入荷しました!!

その作りの精巧さと、サウンド・クオリティーには定評のあるヘッドウェイ。そんなヘッドウェイを1977年の創立時より牽引するヘッドウェイ・ギターのマスター・ルシアー百瀬恭夫氏が2014年に手掛けたカスタム・モデルが美品中古で入荷しました!

今回入荷は2014年の東京ハンドクラフト・ギター・フェスに出展されたOM-014 Custom Ebony Rod。この材の組み合わせ、スペックはこの1本のみしか製作されなかった、完全オートクチュールの逸品です!

ヨーロピアン・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、44.5mmナット、644mmスケールのOMスタイル。このモデルの最大の特徴は、通常の棒鉄芯のアジャスタブル・ロッドの代わりにエボニー・ロッドを埋め込んだ点です。2014年のハンクラではアディロンTOP/マダガスカル・ローズウッドSIDE&BACKバージョンと、このヨーロピアンTOP/インディアン・ローズウッドSIDE&BACKバージョンでそれぞれ棒鉄芯とエボニー・ロッドを作り、大きな反響を呼びました!

それぞれ1本づつ計4本のみ製作されたこのスペシャルなOMは、それぞれに魅力のあるサウンドに仕上がっていましたが、今回入荷の1本が一番エボニー・ロッドの魅力を感じられるギターかと思います。百瀬氏が作り出すギターに共通して言える力強くパワフルなサウンドはそのままに、エボニー・ロッドを仕込んだ事に因る独特な音の甘さと色気が加わり、バランスの良い素晴らしいサウンドに仕上がっています!弾むようにラウドに鳴る低音に、艶やかで煌びやかな高音がブレンドされ、そこにエボニー・ロッド特有の中域のしなりの有る柔らかいトーンが加わり、全体の印象としては太くラウドなサウンドながら、何とも色気のある艶やかで美しいトーンにまとまっています。往年のヘッドウェイ・ファンのみならず、今までヘッドウェイを触ったことがない方にも是非お試し頂きたい珠玉のサウンドです!

楽器のコンディションは、使用感の少ない美品コンディション!ざっと見て気付くキズは、ヘッド・トップの1弦と2弦のペグ脇の角にワインダーを擦ってしまったのか、僅かに塗装が白くなったようなキズが有り、黒い色でリタッチされたような跡がありますが、その他はパッと見にはほぼ無傷に見えます。光にかざして仔細に眺めていくと、1弦側の指板脇にピッキング跡がいくらか浮かび上がり、糸くず程度の擦り傷もちらほら見つけられますが、打痕などの大きなキズは有りませんので、中古品として見れば、ほぼ新品同様と言える美品コンディションかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕が有りますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている箇所がありますが、一番減っている箇所でもオリジナル時の9.5割程度の高さが残っています。

百瀬氏が手掛ける作品は年々高騰していますし、バック・オーダーが多すぎて、そう簡単には手に入りません!このスペックでピンッときた方は見逃す手はない超お買い得な逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2845