販売済みJUMBO J-85 1972年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

カタログ・モデル最上位機種!!田原楽器製ジャンボJ-85美品中古!!

田原良平氏率いる田原楽器で生産され、ジャパン・ビンテージの中でも評価の高いジャンボ。名匠鷲見英一氏が在籍していた事でも知られる人気のジャパン・ビンテージ・ブランドです!数あるジャパン・ビンテージ・ブランドの中でも特にマニアックであり、流通量の少ないジャンボですすが、今回はそんなジャンボのカタログ・モデル最上位機種のJ-85が入荷しました!時々見かけるジャンボは、中位機種以下の物が殆んどで、上位機種はなかなかお目に掛かれない稀少なアイテムです!

スプルース単板TOP、ハカランダSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、43mmナット、650mmスケールのドレッドノート・ボディー。このJ-85のSIDE&BACK材については単板、合板諸説あり、こちらの個体も見た感じは裏表杢目も綺麗に合っていて単板に見えます。一般的には単板説の方が優勢ですが、実際見た目から杢目の合わない物も存在したり、過去に単板に見える個体を調べて見たら合板だった、、なんてことも有りましたので、あくまでも合板としての値付けです。ですので、単板と信じてしまえばこれ程お買い得な逸品は無いかも知れませんね!(笑)

サウンドはバリンバリンのハカランダ・サウンド!エッジの立ったアタッキーなサウンドを響かせます。逆に言うとローズウッドのような中域の膨らみ感がありませんので、かなりソリッドなサウンドに感じますが、フラットピックで掻き鳴らせば、バリンバリンに乾いた豪快なサウンドをご堪能頂けます。フィンガーで爪弾いてもあまり甘さは感じられず、立ち上がりが良く、音の分離の良いエッジ感のあるサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂ける乾いたビンテージ・サウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、年式から考えると相当に綺麗なコンディションを保っています!セル・バインディングには年式相応の焼けが見られますが、全体的には塗装の焼けも少なめで、キズも少ない美品コンディションです。ジャパン・ビンテージにつきものの塗装の白濁は、ヘッドにのみわずかな兆候を感じますが、白濁という程の事でも無く、その他ボディーやネックは全く兆候すらなく非常に良い状態を維持しています。オリジナルのUSAグローバー・ペグのメッキの劣化も少なく非常に綺麗ですが、、、取り付けが全体的に少し斜めっちゃってます(笑)。。日本の古いギターにはよくある現象ですが、、、ペグを取り付ける時にもう少し気を使ってほしかったものです(笑)。ま、しかしこの辺もオリジナルでの取り付けとなりますのでご愛嬌という事で。。ナット&サドルは牛骨に交換されています。また、弦高を調整する為か、ブリッジ本体は少しリシェイプされているようです。その他小さな打痕やすり傷はちょこちょこ在りますが、トータルで見ればなかなかお目に掛かれない美品コンディションと言えるでしょう。

ネック・コンディションも良好でほぼストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.7mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにももう少しだけ余裕があります。フレットは擦り合わされ、現状気になるような凹みも無く、オリジナル時の7割程度の高さが残っています。

なかなか市場には出てこないジャンボの上位機種!お探しだった方は是非お早めにご検討下さい!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:85210