販売済K.YAIRI DY-28 1975年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ジャパン・ビンテージらしい豪快な鳴り!!ヤイリDY-28の良品ビンテージが入荷しました!!

日本を代表する老舗アコースティック・ギター・メーカーK.ヤイリ。70年代には雨後の筍のように乱立していたアコースティック・ギター・メーカーの中で、今なお第一線で活躍する名実共にトップ・クラスのアコースティック・ギター・メーカーです。今回入荷は75年製のDY-28。オール・ソリッド・ウッドのDYシリーズの中でも、今なお生産が続けられている人気のご長寿モデルです!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測43.6mmナット、645mmスケールのドレッドノート・ボディー。マーチンで言うところのD-28スタイルですが、この頃はまだペグもグローバーU.S.A.が使われていて、なかなか完成度の高いD-28レプリカになっています!

そのサウンドは反応が良くラウドに鳴るパワフル・サウンド!長年使い込まれてきた事で、ボディーの反応やネックへの音の伝達がとても良くなっていて、ちょっと驚くほどの力強いサウンドになっています。K.ヤイリは一般的に少し音の線が細い印象がありますが、こちらの個体はしっかりと芯の太い基音に長年使い込まれてきた事により生まれる倍音、サスティーンがしっかり効いていて、力強く存在感のあるサウンドに成長しています。フラットピックで掻き鳴らせば、爆発力のあるサウンドの中にも適度にこなれたビンテージらしいふくよかさも感じられますし、フィンガーで爪弾いても反応が良く一音一音の粒立ちの良いクリアーで奥行きのあるサウンドが得られますので、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルでオールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、長年現役として戦い続けてきたなりの使用感や経年感、キズなどがありますが、一般的な70年代ビンテージとして見れば、取り立てて気になる程の箇所は無いかと思います。当然打痕や擦り傷等多数ありますので、極美品をお探しの方には不向きですが、ビンテージらしい貫禄を携えていて、全体的な雰囲気は悪くないと思います。

ネック裏は長年の使用により剥がれてしまったようで、一度リフィニッシュされています。古いK.ヤイリのネックって塗装が剥げやすいのか、リフィニッシュされている個体が多いですね。こちらの個体もネックヒール部からヘッドまで、綺麗にリフィニッシュされています。よく見かけるオリジナルの塗装の上からオーバー・ラッカーしとものと違い、一度オリジナルの塗装を剥がしてリフィニッシュされていますので、変な色ムラも無く、綺麗に仕上がっています。が、ネック裏にも小さな当てキズが多数付いていますので、ネック裏のキズはNGという方には厳しそうです。手で撫でるといくらかガサツキは感じますが、普通に弾いている分には全く気になりません。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側2.0mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。その状態で、サドルは1弦側2mm弱、6弦側2mm強ブリッジから出ていますので、もう少しだけなら弦高調整も可能です。フレットは意外な程減りが少なく、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

k.ヤイリ・ファンやジャパ・ビン・フリークにもオススメですが、これからギターを始められる方にもオススメのお値段以上のハイ・クオリティー・サウンドの1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:5919