販売済Larrivee C-09 1999年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ラリビー1番人気のCボディー・カッタウェイ!!トップにクラック・リペアー有りの為、格安のC-09が入荷しました!!

カナダの老舗ギター・メーカー、ラリビー・ギター。元々はクラシック・ギターの製作家としてスタートしたラリビーも、1970年代頃より鉄弦のアコースティック・ギター・メーカーへと転身し、その丁寧な木工技術と美しいインレイ・ワークで知名度を高め、カナダを代表するギター・メーカーとなりました。現在はカナダとカリフォルニアに生産拠点を置き、精力的な活動を続けるラリビー。今回入荷はそんなラリビーの99年製のC-09!カーリー・メイプル・バインディングにアバロン・トリムが上品なラリビーらしい美しい仕上がりの1本です!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測44.7mmナット、650mmスケールのC(ラリビー・カッタウェイ)ボディー。ラリビーと言えばこのCボディーが一番人気ですが、LボディーやCボディーはラリビー・ギターのルーツ、クラシック・ギターのボディー・シェイプが基になっていますので、ラリビーらしさを一番感じられるボディー・シェイプかと思います。近年はLVというベネチアン・カッタウェイ・ボディーが主流になっていますが、やはりラリビーと言えばこのCボディーの方が断然カッコいいですよね?!そしてこちらの個体はぱっと見ラリビー・ロゴとユニコーンのダブル・インレイのように見えますが、、残念ながら2匹のユニコーンは後貼りのステッカーです。剥がそうと思えば剥がせると思いますが、案外雰囲気が良く、かなり近くで見てもオリジナルのインレイのように見えますのでそのままにしておきました(笑)。

そのサウンドはラリビーらしいクリアーで倍音豊かな美しいサウンド!立ち上がりが良く、クセの無い素直なサスティーンで、ローからハイまでのバランスも良く、フルレンジに美しく鳴ってくれます。ドレッドノート・ボディーのような重厚なサウンドではありませんが、バランスが良く粒立ちの良いサウンドは、フィンガー・ピックやソロ・プレイ、フラット・ピックまでジャンルや奏法を選ばない、オールマイティーに使えるマルチなサウンドです。タイト目ながらしっかりと発音されるローにふくよかに響くミドル、煌びやかで倍音豊かなハイなどが混然一体となり、ラリビーらしい透明感抜群のサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションはキズの類は少なめで、まずまずの美品コンディションですが、残念ながらボディー・トップにクラック・リペアー跡があります。5弦のブリッジ下からエンド部までクラックが入り接着修理されています。ボディー内部を覗いてもクラック場所は分からず、接着剤の染み込みも見えないので、ひょっとしたら表面上口を開いてきたのを表面側から接着剤で固めたのかも知れません。ボディー内部には補強のクリートは打たれていませんが、現状がっちり固まっているようです。しかし修理がやや雑で、光にかざして修理箇所周辺を見ると、接着剤が綺麗に拭きとれておらず、部分的に艶消し状になっています。上記修理以外にもそこそこ目立つキズもちらほらありますので、決して極美品中古とは言えませんが、クラック・リペアーを除けば、年式の割には綺麗な状態を維持しているかと思います。過去にPUをマウントしていたようで、エンドピンはオーバーサイズの物が付いています。また、ラリビーあるあるで、ネック・バインディングの指板エンド部のセルが無くなっています。

ネック・コンディションは良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは軽く擦り合わせされた上でローフレットに少し減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

近年では新品もなかなか入手困難なラリビー。ラリビーらしいルックス、サウンドをお探しの方にオススメの稀少な1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:35300