Larrivee OM-10 Eagle 2006年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

貴重なヘッド・インレイ入りのOM-10!!キズの少ない美品中古です!!

カナダの老舗ギター・メーカー、ラリビー・ギター。元々はクラシック・ギターの製作家としてスタートしたラリビーも、1970年代頃より鉄弦のアコースティック・ギター・メーカーへと転身し、その丁寧な木工技術と美しいインレイ・ワークで知名度を高め、カナダを代表するギター・メーカーとなりました。現在はカナダとカリフォルニアに生産拠点を置き、精力的な活動を続けるラリビー。今回入荷はカリフォルニア工場で生産された2006年製のOM-10。今は10シリーズもヘッドはラリビー・ロゴになってしまいましたが、こちらの個体はまだウェンディー・ラリビーさんの手による美しいヘッド・インレイが入った貴重な1本です!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測45mmナット、25.5インチ・スケールのオーケストラ・モデル。ヘッドにはイーグル・インレイが輝いています。昔は10番シリーズからはヘッド・インレイが入るのがレギュラー・スペックだった為、09シリーズ以下とはパッと見で存在感が違ったものですが、最近ではこのヘッド・インレイもレギュラー・モデルには入らなくなり寂しい限りです。やっぱりこのヘッド・インレイと美しいアバロン・ボディー・トリムが有ってこそ、ラリビーらしさが際立ちますよね!

サウンドはラリビーらしいレスポンスの良いクリアーで煌びやかなサウンド!ストレスなくすっきりと音が立ち上がり、中域の柔らかい弾力性を伴いながら煌びやかで倍音豊かな艶のあるサウンドを響かせます。フラットピックでかき鳴らしてもそこそこの音圧感が得られますので歌モノのバックなんかにも充分使えます。フィンガーで爪弾いた時の音色は秀逸で、粒立ちの良い出音に透明感のあるリバーブ、倍音感が絡み、なんとも美しい余韻のあるサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、極小さいキズがいくつかありますが、パッと見に目立つようなキズは皆無で、概ね新品同様のコンディションを保っています!ボディー・トップには針で突いたような極々小さいポチキズが3つほど発見出来ますが、いずれのキズも光にかざして見て初めて発見できる程度の極微細なモノばかりですので、10年以上前に作られた楽器として考えれば、まず気になるレベルでは無いでしょう。SIDE&BACKにはキズらしいキズも無く、塗装の艶感なども新品時の状態を保っています。しかしUV塗装にありがちな木の導管が少し白っぽく光って見える感じがあります。これはコリングスやテイラーなどのUV塗装を採用しているメーカーでもちょこちょこ見かけますが、、、どうやらローズウッドだと導管が太いせいか?こんな感じで杢目に沿って白っぽく光る感じに見えるようです。塗装の白濁とは全く別物で、、まぁ見てもらえば分かりますが、そういうもんだと分かっていれば、取り立てて気になるような事は無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く、ほぼ10割の高さが残っています。

ラリビーらしい美しい仕上がりと澄んだ音色を存分にご堪能頂ける逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:86883