MARTIN D-18 2007年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

永遠のスタンダード・モデル、マーチンD-18!!ワールド・スタンダードなサウンドを是非!!

1932年に生産が開始されて以来、常にD-28の好敵手として在り続け、ミュージック・シーンを支えてきた人気モデルD-18。マーチンと言えばとにかくD-28が中心的な存在ですが、D-18こそがマーチンのマーチンたるサウンドだと言うファンも多く、D-28と並び永遠のスタンダードと呼ぶに相応しいマーチン社が生み出した傑作モデルです!今回入荷は2007年製の個体。数年前からこの超スタンダードなモデルも様変わりしてしまい、ビンテージ・スペックとカレント・スペックが混じったようなスペックに変わってしまいましたが、こちらはモデル・チェンジ前の王道のスタンダード・スペックの1本です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、セレクト・ハードウッドNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、スタンダードXノン・スキャロップ・ブレーシング、メイプル・ブリッジ・プレート、実測43mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。D-18スタンダードに様変わりしてしまった今となっては貴重な中古品です!

そのサウンドは素朴で優しい透明感のあるサウンド!現行モデルのような煌びやかな倍音サウンドではありませんが、その分基音のしっかりとした、それでいてマーチンらしいしなやかさを持った安心できるサウンドです。ノン・スキャの芯のしっかりした中低域にマホ・ボディーならではの艶やかで透明感のある高音、マーチン特有のゆったりとしなるような音の弾力性などが混じり合い、耳触りが良く安定した、正にアコースティック・ギターのお手本のようなスタンダードなサウンドを存分にご堪能頂けます!

楽器のコンディションは年式なりの小キズや使用感、経年感などありますが、ゴッツリとした打痕等は無く、まずまず綺麗な顔付きです。肉眼で見る分には全く判りませんが、1弦側のサイド、肩部に3cmほどのクラック・リペアーがあるようです。ボディーの中を覗くと、補強の割れ止めがあり、それで初めてクラック・リペアーがあることに気付きますが、表面上は本当に全く判りません。ブラック・ライトで調べると、修理後少し研磨して上からオーバー・スプレーされているようですが、塗膜の境目も無く、驚くほど自然に綺麗に修理されています。その他にはボディーには極小さい打痕や擦り傷、バックルキズなども確認出来ますが、いずれのキズも光の反射を利用して見て初めて気付く程度の極軽きキズばかりですので、中古品として見て気になるような箇所は無いかと思います。ネック裏にも細かいキズが散見出来ますが、こちらも演奏上気になるような事は無いかと思います。ボディーの綺麗さに比べると、ヘッド部にやや多めにキズが付いています。ヘッド・トップは弦交換時に弦で擦ったと思われるような擦り傷がいくらか確認出来ます。そして、おそらくギター・スタンドを使わず、コンクリートのような硬い壁に直接立てかけて使っていたのでしょう、ヘッド裏の先端角は木部が潰れて塗膜も剥げ、すっかり面取りされたような形状になっています。ヘッド裏のキズはかなりゴリゴリやった感じなので、キズに敏感な人には不向きですが、このくらいキズが入っていれば今後使うのにも気兼ねなく使えると思ってしまうのは私だけでしょうか、、、(笑)?

ネック・コンディションは良好で概ねストレート、現状での弦高は6弦側2.3mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうほとんど余裕はありません。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナル時の7~8割の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

マーチンの魅力が存分に味わえるワールド・スタンダードなマーチン・サウンドを是非ご体感ください!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:1230607