MARTIN D-18 1953年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

心地よく乾いたビンテージ・サウンド!!アディロン・トップの53年製D-18!!

1932年に生産が開始されて以来、常にD-28の好敵手として在り続け、ミュージック・シーンを支えてきた人気モデルD-18。マーチンと言えばとにかくD-28が中心的な存在ですが、D-18こそがマーチンのマーチンたるサウンドだと言うファンも多く、D-28と並び永遠のスタンダードと呼ぶに相応しいマーチン社が生み出した傑作モデルです!今回入荷は53年製の個体。53年や54年にしばしば見つかるアディロンダック・スプルースTOPの逸品です!

アディロンダック・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、ロング・スロット・サドル、実測42.8mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。シンプルなデザインながら、マホSIDE&BACKという28以上の機種には無い特徴を持ち、素直で透明感のあるサウンドは多くの18ファンを生み出してきたマーチン社の傑作です!

そのサウンドは長年の使用でボディーが乾ききっていて、レスポンスが良く抜けの良いビンテージ・サウンドを響かせます!重く鳴り過ぎないながらもレスポンス良くしっかりと発音されるローにマーチンならではの奥行きと弾力性を伴ったミドル、艶やかで抜けが良く透明感を伴って抜けるハイなどが混然一体となり、70年近くの年月を経てこその貫禄のビンテージ・サウンドになっています。マホガニーのボディーは経年により木の含水率が下がっていき、それぞれに魅力のあるサウンドになるのが面白いですよね!こちらの個体は70年選手らしい乾き切った渋みと貫禄が味わえるサウンド。フラットピックで掻き鳴らせば反応良くブライトでボリューミーなパワフル・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いた時のレスポンスの良さと色気たっぷりな瑞々しいトーンは秀逸で、あらゆるジャンルやプレイ・スタイルでこの年式ならではの素晴らしいビンテージ・サウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは年式なりのキズや使用感、経年感などありますが、使うための楽器としてはしっかり調整が行き届いています。まずパッと見て違和感を感じるのはPGかと思いますが、、、マーチン・オリジナルにしては大きすぎるので、リプレイスも疑いました。複数の専門家にも見てもらい、色々と検証しましたが、どうやらこれがオリジナルのようです。当店入荷時はPGの内側が少し剥がれていましたが、PGの下はこの大きさのまま塗装が無く、しかもマーチン・クラックもこの大きさのままの内側にあります。柄的にも53年当時の柄ですよね。そしてこれを見たお客様から貴重な情報が!このPGと全く同じ大きさ、シェイプのD-18やD-28の別個体がある事も判明しました。という事で、この時代に何らかの流行りでマーチン社にオーダーすればこのようなラージ・ガードでの製作も引き受けてくれていたのかも知れませんねというのが結論です。

マーチン・クラック以外の修理箇所としては、ボディー・トップのセンター接ぎ部が一度開いて接着修理されています。その際、ブリッジ下には薄くオーバー・スプレーして研ぎ出したように見受けられます。6弦側のボディー・サイドにもクラックっぽく見える箇所がありますが、こちらは表面上のキズで、木部のクラックまでは達していません。その他特徴的なキズとしては、1弦側のネック裏、9フレット裏辺りに2cm四方くらいの塗装剥がれがあります。指板脇とかは長年の使用で全体的に塗装が薄くなっていますが、この箇所は何かでゴリゴリと擦って塗膜が剥がれたようです。手触りは少しガサツキを感じますが、演奏上は特に気にならないかと思います。その他は年式なりの小キズやウェザーチェックなど数え出したらキリがありませんが、53年製という事を考えると、トータルではまずまず良いコンディションを保っていると言えるでしょう。ペグもオリジナルのノーライン・クルーソンで、操作性も問題ありません。

ネックは過去にネック・リセット済みでネックの差し角も理想的、ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.9mm、1弦側2.1mm程度にセッティングされています。その状態でサドルはブリッジから1、6弦共に約4mm頭を出していますので、更なる弦高の微調整も楽々です。フレットはローフレットを中心に減りが確認出来ますが、一番減っている箇所でもオリジナルの6~7割の高さが残っていますので、まだ当分はリフレットの心配も無いでしょう。

じわじわと高騰を続けるビンテージ・マーチン。アディロン・トップの50年代D-18でこのお値段なら文句なしのお買い得な逸品でしょう!?

ケースも貴重なオリジナルのスネイクヘッド・ケースが付属しますが、かなり満身創痍な状態です。しかしケースとしての機能には何ら問題ありません。

SN:131915