MARTIN D-1R 1999年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

隠れた名器との呼び声も高いマーチン1シリーズのローズウッドSIDE&BACKバージョン、D-1R!!

憧れのマーチン・ギターをよりリーズナブルな価格設定で販売するため、1980年代に半分日本製的な要素で登場したマーチン・シェナンドー・シリーズの後を継ぐ形で1992年より販売が開始されたマーチン1シリーズ。全てナザレス工場製のMade in U.S.A.でありながら、ネック・ジョイント方式や塗装、ウッド・マテリアルなどの見直しで生産コストを下げ、リーズナブルな価格設定を実現した名シリーズです。この1シリーズは非常に評判が良くベスト・セールスを誇りました。今でもこの1シリーズはマーチンの隠れた名器と評するプレイヤーも多く、数多のプレイヤーに愛用されています!今回入荷はそんな1シリーズのD-1R。SIDE&BACKローズウッド・バージョンの1本です!

ソリッド・スプルースTOP、ラミネイト・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、25.4インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。塗装は薄いマット・フィニッシュで、それ故にボディーの反応が良く、上位機種にも負けないサウンド・バランスを実現しています!

そのサウンドは反応が良く軽快に響くラウドなサウンド!D-28のような低音の重さはありませんが、その分反応が良くブライトに抜けるサウンドは、ある意味現代向きなサウンドのように感じます。ネックはボルト・ジョイントなので、伝統的なマーチン・サウンドと比較するとどうしても音の硬さは否めませんが、それでもマーチンならではの音の柔らかさ、弾むような中低域は上手く表現されています。フラットピックで掻き鳴らせば、重さこそそんなにありませんが、ボリューム感たっぷりで爽やかに抜けるパワフル・サウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いても反応の良い立ち上がりに、透明感のある適度なサスティーンを伴ったサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂けるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、年式なりの使用感や経年感、キズなどがあります。ボディー・トップには点々と打痕があるんですが、何とかキズを消そうとでもしたのか?打痕周辺は少しペーパーでやすられているような跡があります。が、マット・フィニッシュなので、普通に見ている分には全然気にならないと思います。光にかざして見ると、キズ周辺にやすった跡が伺える程度です。その他ピッキングに因りいくらか塗装が薄くなっている箇所もあります。SIDE&BACKからネック、ヘッドに掛けてもそれなりの小キズが散見出来ますが、20年以上現役で使われてきた中古品として見れば、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。過去にPUを搭載していた時期があるようで、エンドピン穴は12mm強に広げられていて、エンドピンは付いていません。PUを搭載したい方ならそのままエンドピン・ジャックが装着出来るサイズですので、逆に便利かも知れませんね。また、ネック・ヒール部にはストラップピンのネジ穴を埋めた跡も確認出来ます。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにももう少しだけ余裕があります。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さが残っています。

リーズナブルでしっかりしたギターをお探しの方や、憧れのマーチン・ギターをリーズナブルに手に入れたい方にオススメの1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:674896