MARTIN D-1R USED
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

隠れた名器D-1シリーズのSIDE&BACKローズウッド・バージョンD-1R!!

数あるマーチンのラインナップの中でも、コスト・パフォーマンスに優れ、価格とサウンドの完成度から考えると実はかなりの名器じゃないかとの呼び声も高いD-1。今回はD-1のSIDE&BACKがローズウッドのバージョン、D-1Rの入荷です!

ソリッド・スプルースTOP、ラミネイト・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、42.9mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。当時の定価は当然のようにD-1より高かったですが、実はD-1はバックが単板でD-1Rはバックも合板です。。なんか腑に落ちない気もしますが、、まぁ音が良ければいいんですよ!(笑)

そのサウンドは爆発力のあるパワフルなサウンド!バリンバリンと豪快に鳴ってくれます。マーチン特有のしっとりとした中低域は微塵も感じられませんが(笑)、これはこれである意味現代の流行りのサウンドにはむしろ近いようにも感じます。決して上品な音とは言えませんが、立ち上がりが良くブライトに開いたサウンドで、かなりの音圧感を持ってラウドに鳴ってくれますので、これはこれでこの価格帯のギターとしては充分に合格点のサウンドかと思います。フラットピックで掻き鳴らせば、エッジ感の強い攻撃的でパワフルなサウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いても、立ち上がり良く分離の良い透明感のあるサスティーンを伴った美しい音色が得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わずオールマイティーにお使い頂けるマルチなサウンドかと思います!

楽器のコンディションはそれなりの小キズや使用感は有りますが、遠目からも目立つような派手なキズは無く、まずまず美品のコンディションを保っています。実はこちらの個体、ネック・ブロックに貼られているシリアル・ナンバーが刻印されたプレートが剥がれて無くなっちゃってます。年式的にはハード・ケースや使用PG、全体的な経年感から90年代製で間違いないと思います。ボディー・トップには極小さい打痕が数個確認出来ますが、元々がサテン・フィニッシュなのでキズが目立ちにくく、更にトップの材がかなりのベアクロウなので、派手な杢目に隠れてキズは全然気にならないかと思います。その他は、ボディーの角にコツコツとぶつけたようなキズがいくらか有りますが、取り立てて気になるような箇所は無いかと。。。また、バックのセル・バインディングが縮んで、ネック・ヒール下に2mmほどの隙間が出来ています。ネックにも11フレット裏とヒール部に打痕が確認出来ますが、演奏上気になるような事は無いでしょう。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだもう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている程度で、一番減っている箇所でもオリジナル時の9割以上の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

安価に手に入るマーチン・ギターとしては充分アリな1本かと思います!

オリジナル・ハード・ケース付き