MARTIN 150th Anniversary D-21 1983年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

150周年記念モデルD-21!!ゴールド・プレート&ホワイト・ラベルの限定モデルです!!

マーチン創立150周年に当たる1983年に限定生産された通好みなモデルD-21。元々オリジナルのD-21は1955年から1969年までの15年間に3000本弱しか生産されなかったマーチンDモデルの中では比較的マイナーなモデル。18と28の中間的なスペックでありながら、そのサウンドは18とも28とも違う独自の21サウンドを持っており、通好みのする渋いモデルです。そんなマニアックなモデルを150周年記念モデルとして限定復刻されたのが今回入荷のアニバーサリーD-21になります!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、ノン・スキャロップ・ブレーシング、ローズウッド・ブリッジ・プレート、実測43.2mmナット、25.4インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。ネック・グリップはややきつめのVシェイプでピックガードは極薄べっ甲柄の塗り込み、サドルはロング・スロット・サドルを採用するなど、ビンテージ・フレーバー溢れる仕様。そしてネック・ブロックには150周年記念モデルを表すゴールド・プレートが輝き、インナー・ラベルにはマーチンⅢ世とマーチンⅣ世の直筆のサインがダブル・ネームで入った特別モデルです!

そのサウンドはガツンと音が立ち上がり、ブライトに抜けるパワフル・サウンド!21と28では素材的には指板&ブリッジ材が違うだけですが、どうゆう訳か21になるとエッジ感が強調されたブライトなサウンドになります。ローズウッド・ボディーの芯の太い中低域はしっかり出ているんですが、28ほど重厚な感じは無く、エッジ感が強い分、重さはあまり感じません。そこにブライトで艶のある高音が絡み、18とも28とも違うブライト且つ芯のある、明るくどこか音の角が立ったような21ならではのパワフル&ブライトなサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、いくらかの経年感は感じますが、キズの類はほとんど無く、年式から考えると素晴らしく綺麗なコンディションを保っています!子細に眺めていくと、ボディー・トップには6弦サウンドホール脇に1mmほどのポチキズ、その下にひげ状のピッキングキズが1本確認出来ますが、余程注意深く見ない限り気付きもしないと思います。バックにも僅かなスレや極小さいポチキズが有りますが、こちらも普通の感覚で見れば無きに等しい程度かと思います。唯一ネックの1フレット裏辺りに2mm径くらいの打痕を修正したような跡があり、手触りも少しガサツキますので、気にする人は気にするかも、、、修理歴としては、この年代のマーチンには付きもももマーチン・クラックがPG内側にうっすら入っていて接着&割れ止めが打たれています。中からはがっちり補強されていますし、表面上もほとんど目立ちません。また、ボディー・バインディングが剥がれて再接着された跡がありますが、マーチン・クラックやセル縮みなどはマーチンである以上、致し方ないところかと思います。その他は特に気になるような箇所も無く、トータルで判断すれば、やはり相当に綺麗なコンディションと言えるでしょう!

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕はありませんが、現状でもプレイヤビリティーはばっちりかと思います。フレットはローフレットに少し減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

21ファンにももちろんオススメですが、個性的なルックスとサウンドをお探しの方にも是非お試し頂きたい逸品です!

ケースは近年物のマーチン・ハード・ケースが付属します。

SN:443501