MARTIN D-28 2009年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

少しキズはありますが、全体的にコンディション良好で綺麗なD-28!!

言わずと知れたマーチン・ギターの定番中の定番D-28。1931年に登場して以来、常にミュージック・シーンの中心に在り続け、数多のミュージシャンを魅了し、数多くの名盤の中にそのサウンドを残してきた、マーチンのみならず、アコースティック・ギターの代名詞とも言える永遠のスタンダード・モデルです。今回はグローバー・ペグが搭載された2009年製の個体。2017年の途中からD-28も他モデル同様仕様変更され、D-28スタンダードへと移行し、ビンテージ・スペックとカレント・スペックが入り混じったようなスペックに変わってしまいます。脈々と続いてきた往年のD-28としては最もD-28らしい仕様や見た目を持つ1本です!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、セレクト・ハードウッドNECK、エボニー指板&ブリッジ、42.9mmナット、25.4インチ・スケールの伝統的ドレッドノート・ボディー。あらゆるギター・メーカーがお手本とする定番中の定番スペックです!

サウンドもスタンダード中のスタンダードなサウンドながら、マーチンでしか味わえない中低域の弾力性と包容力があり、決して他のメーカーではマネの出来ない、マーチンのマーチンたる伝統のサウンドをご堪能頂けます。ローズウッドのしっかりと芯の有る、重心の低い低音に、マーチンならではのふくよかな中域、艶のある高音がミックスされ、繊細でありながらパワフル、柔らかながら力強いサウンドを奏でます!ベテラン・プレイヤーの中には、既にマーチンを離れ、コリングスやその他ルシアー系のギターに傾倒しているプレイヤーも少なくありませんが、久しぶりに弾いてみるとやっぱりほっこりと落ち着く安心安定のサウンドをご堪能頂けますよ!

楽器のコンディションは、ボディー・トップにいくらかの弾きキズがありますが、その他はこれと言って目立つキズも無く、綺麗なコンディションを保っています。前オーナーの方は少し特徴的な弾き方をされていたようで、、、6弦側指板脇から1弦側PG周辺に掛けていくらかのピッキングキズが確認出来ます。しかしこのピッキングキズは光にかざして見て初めて気付く程度ですので、そんなに気になるような事も無いかと思いますが、、、コツコツとボディーをピックで叩いてリズムを取るような弾き方をされていたようで、1弦側指板脇のPG上部にコツコツとピックで叩いたキズが集中しています。光にかざして見ると、表面はブッチャーの額みたいに凸凹になっていますが、普通に見る分にはそんなには目立たないと思います。。てか今の若者にはブッチャーと言っても分からないですかね?アブドーラ・ザ・ブッチャーというプロレスラーの事です。悪役レスラーながら非常に愛嬌のある選手でした。知らない方は是非ググってみてください(笑)。って言いながら自分でもググってみたら、、なんと2012年、71歳になるまで現役レスラーだったんですね!びっくり!

あ、すみません(汗)、話が完全に逸れてしまいましたね。。という訳でPG上部が少しブッチャー状ですが、その他は綺麗です。弾きキズの割には打痕等の当てキズはほとんどありません。ボディーのSIDE&BACKには僅かなスレや擦り傷が散見出来ますが、いずれも光の反射で見て初めて気付く程度の些細なキズばかりですので、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.9mm程度と弾き易いセッティングになっています。マーチンにありがちなネックの腰折れ傾向も見られず、しっかりとネック・セットされています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無くほぼ10割の高さが残っています。

今となっては新品でのご購入が叶わないディスコン・モデル。少しキズはありますが、その分お値打ちなお買い得価格にてご提供です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:1383965