MARTIN D-28 1973年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

近年稀に見るコレクタブルなコンディションの73年製D-28!!

1931年に発売されて以来、いつの時代も数多のミュージシャンから愛され続け、ミュージック・シーンの中心にいつも在り続けるマーチンを代表する永遠のスタンダード・モデルD-28。特に70年代のD-28で数多くの名盤がレコーディングされている事から、今なお70年代D-28の人気は衰えを知りません!中でも70年代初期の28は特に人気が高く、探している方も多い人気アイテムです!しかも今回入荷の個体は非常にコンディションが良く、近年稀に見るコレクターも納得のコンディションかと思います!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、42.9mmナット、25.4インチ・スケールの伝統的ドレッドノート・ボディー。少し角の丸いヘッドにグローバーU.S.A.102Cペグ、塗り込みのブラック・ガードがこの年代を象徴する憧れのスペックです!

サウンドはかなりブライトで、エッジ感が強めにバリンバリンと豪快なサウンドを響かせます!70年代マーチンは意外に個体差が激しく、かなりこもり気味な丸いサウンドから、エッジ感のきついサウンドまで色々ありますが、こちらの個体はかなり後者寄りかと思います。音の立ち上がりが良く、バリンとエッジ感強めに音が立ち上がり、ストレートにブライトに抜けていく印象です。70年代マーチンと言えば甘く柔らかいサウンドをイメージしがちですが、どちらかと言うと80年代のややタイトで直進性に優れたサウンドに近いように感じます。70年代D-28サウンドとしてはかなりブライトで硬めのサウンドの部類かと思いますが、マーチン特有の中域のしなるような弾力性は健在ですので、フラットピックからフィンガー、ソロ・プレイまで、あらゆるジャンル、あらゆる奏法に適応出来る正にワールド・スタンダードなサウンドです!

楽器のコンディションは、平均的な70年代マーチンのコンディションから考えると、相当に綺麗なコンディションを保っていて、コレクターの方でも納得して頂けるであろう素晴らしいコンディションを保っています!PGは残念ながらリプレイスされていますが、相当初期に交換したようで、この年代に付きもののマーチン・クラックも無く、良好な状態です。交換されたPG自体にも塗装が乗っていて、ちゃんと塗り込み風に仕上げられていますので、一般の方が見れば交換されている事に気付かないくらいに上手に自然に仕上げられています。一般の方と言うか、、、キャリアの短い販売員の方でも確実に見抜けないくらいに見事な仕上げです(笑)!その他に唯一残念なところは、、、過去にPUを付けていたようで、エンドピンはオーバーサイズの物にリプレイスされています。しかし貼り付けタイプかマグネットPUだったようで、ブリッジ・プレートの方には穴は開いていません。また、ナット、フレット、サドル、ブリッジピンは新しい物に交換されていますが、まぁこれらは消耗パーツなので致し方ないところでしょう。その他はピッキングに因るサウンドホール周りの塗装の僅かな剥がれや小さい打痕、極うっすらとしたウェザーチェック等も確認出来ますが、いずれのキズやウェザーチェックも極々些細なモノばかりですので、73年製のマーチンとして見れば、トータルではやはりなかなか無いコレクターズ・コンディションと言えるでしょう!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにももう少しだけ余裕がありますが、現状のままで70年代マーチンとしてはプレイヤビリティーも最強かと思います。フレットはリフレットされた上で擦り合わせもされているようで、現状特に気になるような凹みも無く、一番減っている箇所でもオリジナル時の8割程度の高さは有りますので、今後長くお使い頂くにも安心です。

70年代D-28の在庫が豊富な当店でも群を抜いて綺麗でプレイヤビリティーも良好な1本!コンディション優先の方にも自信を持ってオススメ出来る逸品です!

ケースもオリジナルのブルー・ケースが付属します。内装ブルーの鋲足タイプの5点留め。底の鋲は1つ陥没しています。

SN:325894