MARTIN D-28 1974年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

安定のテッパン・サウンド!!74年製D-28極上コンディションの逸品!!

言わずと知れたマーチン・ギターの定番中の定番D-28。1931年に登場して以来、常にミュージック・シーンの中心に在り続け、数多のミュージシャンを魅了し、数多くの名盤の中にそのサウンドを残してきた、マーチンのみならず、アコースティック・ギターの代名詞とも言える永遠のスタンダード・モデルです。今回入荷はマーチンが隆盛を極めた70年代、74年の個体。驚くほど綺麗で、且つネック・リセット済みでプレイヤビリティーも抜群の掘り出し物の1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測43.1mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。細かいキズやちょっとした修理歴等あるものの、コンディション抜群の個体です!

そのサウンドは安定のテッパン・サウンド!70年代マーチンらしい密度の高いサウンドを響かせます。70年代マーチンは、ブリッジ・プレートがローズウッドで、ブレーシングはノン・スキャロップ・ブレーシング。加えてバック・ブレースの3番、4番はしっかりとした重量のあるかまぼこ型ですので、それらの要因でやはり近年物とは違う、存在感のある骨太サウンドを奏でます。反応の良い立ち上がりに芯のしっかりと太い基音、マーチンならではの奥行きと弾力性のある中低域、艶やかで芯のはっきりした高音などが混然一体となり、この年代のマーチンでしか味わえない素朴でありながら存在感抜群のサウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、音の角はうるさ過ぎないながらも、しっかりとした芯があり、ボリューム感のある安定したストローク・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いても芯のしっかりした出音に適度なサスティーンと倍音が絡み、なるほどアコースティック・ギター・サウンドのお手本のような安心感のあるサウンドを存分にご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、小キズやちょっとした修理歴は有りますが、同年代の平均的なコンディションから比べると、驚くほど綺麗で素晴らしいコンディションを保っています!修理歴としては、この年代のマーチンに付きもののマーチン・クラックが、PGの外側のラインに沿って入り、PG自体も交換されています。クラックは10cmほどの長さがありますが、しっかり接着修理され、裏からは補強のクリートがしっかり貼られていますので、強度的な心配はありません。表面上も少しタッチアップされ、木部の変形もありませんので、見た目もほとんど気にならないかと思います。その他修理歴としてはネックのリセットが有りますが、、、こちらはネック角もばっちり調整され、丁寧な仕事がなされていますので、むしろウェルカムな修理歴ですね。打痕や擦り傷などちょこちょこと散見出来ますが、そんなに派手に目立つキズは無く、全体的にはかなり綺麗なコンディションと言えるでしょう。トップの膨らみの無く、ウェザーチェックもほとんど入っていません。塗装の艶感も綺麗で、トータルで判断すれば、この年代ではなかなか無い素晴らしいコンディションと言えるでしょう!

ネックはリセット済みでネックの差し角も理想的、ネック自体も真っ直ぐ綺麗にストレートです。現状での弦高は12フレット上で6弦側2.6mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットもリフレットされてからそんなに間がないようで、気になるような凹みも無く、まだまだ充分な高さが残っています。

ビンテージとしてのコンディションも、弾く為の楽器としてのコンディションも文句なしの素晴らしい個体かと思います!

ケースもオリジナルのブルー・ケースが付属していますが、残念ながらハンドルが欠損しており、梱包紐とタオルでハンドルが作られています。

SN:336101