MARTIN D-28 1974年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

弾く為の楽器としてしっかり調整された1本!!プレイ・コンディション抜群の74年製D-28!!

言わずと知れたマーチン・ギターの定番中の定番D-28。1931年に登場して以来、常にミュージック・シーンの中心に在り続け、数多のミュージシャンを魅了し、数多くの名盤の中にそのサウンドを残してきた、マーチンのみならず、アコースティック・ギターの代名詞とも言える永遠のスタンダード・モデルです。今回入荷はマーチンが隆盛を極めた70年代、74年の個体。いくらかの経年感やヤレはあるものの、弾く為の楽器としてしっかりと調整が行き届いた1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測43mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。綺麗に飴色に焼けたボディーに貫禄を感じる存在感のある1本です!

そのサウンドは安定のテッパン・サウンド!70年代マーチンらしい密度の高いサウンドを響かせます。70年代マーチンは、ブリッジ・プレートがローズウッドで、ブレーシングはノン・スキャロップ・ブレーシング。加えてバック・ブレースの3番、4番はしっかりとした重量のあるかまぼこ型ですので、それらの要因でやはり近年物とは違う、存在感のある骨太サウンドを奏でます。反応の良い立ち上がりに芯のしっかりと太い基音、マーチンならではの奥行きと弾力性のある中低域、艶やかで芯のはっきりした高音などが混然一体となり、この年代のマーチンでしか味わえない素朴でありながら存在感抜群のサウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、音の角はうるさ過ぎないながらも、しっかりとした芯があり、ボリューム感のある安定したストローク・サウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いても芯のしっかりした出音に適度なサスティーンと倍音が絡み、なるほどアコースティック・ギター・サウンドのお手本のような安心感のあるサウンドを存分にご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、年式なりの小キズや使用感、経年感やちょっとした修理歴などありますが、弾く為のギターとしてしっかり調整されていますので、プレイヤビリティーはばっちりです!ボディー・トップは飴色に焼け、ちりめん状のウェザーチェックがびっしりと入り、年代物の貫禄を感じさせます。PGは交換されていますが、マーチン・クラックは有りません。但し、オリジナルのPGがトップを押してPG中央部が凹むのを嫌ったのか?ボディー内部を覗くと、PG下にブレーシング状の補強が1本足されています。SIDE&BACKにも小キズは散見出来ますが、年式の割にキズは少なく、まずまず綺麗なコンディションと言えるでしょう。ネック裏には一部塗装負けのような箇所もありますが、打痕などは無く、演奏性はスムーズです。ヘッドにも細かいウェザーチェックが確認出来、いくらかのキズは有りますが、こちらも年式から考えれば、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。

ネックは一度ネック角矯正がされていて、ネックの差し角も理想的、ネックも綺麗にストレートです。現状での弦高は12フレット上で6弦側2.6mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは全体的に摺り合わせされ、気になるような凹みも無く、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さが残っていますので、まだ当分はリフレットの心配もありません。

近年物の28とはやはり音の貫禄が違う70年代28サウンド!あの頃聴いた名曲の数々を演るにはやっぱコレでしょう!

ケースは78年以降のブラック・ケースが付属します。

SN:336269