MARTIN D-28 1975年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

プレイヤーズ・コンディションのため格安のD-28!!良く鳴ってます!!

1931年に発売されて以来、いつの時代も数多のミュージシャンから愛され続け、ミュージック・シーンの中心にいつも在り続ける、マーチンを代表する永遠のスタンダード・モデルD-28。特に70年代のD-28で数多くの名盤がレコーディングされている事から、今なお70年代D-28の人気は衰えを知りません!今回入荷は75年製の1本。色々修理が入っていて、コレクションとしての価値は今一つですが、PUも搭載され、使うためのギアとしてきっちり調整された、プレイヤーにオススメのお買い得な1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測43.4mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。少し丸みのあるヘッドにグローバー102Cペグ、シンプルなバインディングにブラック・ガードなどなど、私たちが一番見慣れた、そして憧れた王道のモデルです!

サウンドはガツンと骨太に鳴ってくれます!色々修理が入っている分、がっつりと使い込まれてきた事が窺える力強いサウンドです。立ち上がりが良く、ノン・スキャならではの野太いサウンドに、直進性に優れたサスティーンが加わり、D-28らしいオーソドックスながら安定のサウンドを響かせます。マーチンらしい音の弾力性もありますが、70年代マーチンに稀に感じるモコモコするような感じは無く、ブライト且つ野太い28サウンドを存分にご堪能頂ける1本かと思います!

楽器のコンディションは、ずっと現役で使い込まれてきたであろうキズや経年感、使用感や修理歴などがあります。まず、格安の理由として、、ネック・クラック・リペアー跡が有ります。ぼっきり折れた訳では無いようですが、1、6弦側共、ナットの付け根部分からネック方向に向かって5cmほどのクラック修理跡が確認出来ます。強度的にはしっかり接着され、手触りもスムーズにフラットに処理されていますので使用上の問題はありませんが、見た目的には両サイドに黒っぽい筋状のリペアー跡が見て取れます。また、ボディー・トップのセンター接ぎ部から僅かに6弦よりのエンド部からブリッジ方向に向かって13cmほどのクラック・リペアーが有ります。現在はしっかり接着され、表面上もタッチアップ後研ぎ出されている感じなので、手触りもフラットですが、こちらも修理跡が黒っぽい筋になって見えます。PGは後貼りタイプに交換されていますが、70年代マーチンに付きものの、マーチン・クラックはありません。ネックはリセット済みで、かなり深めの角度でネック・セットされていますので、プレイヤビリティーは抜群で、サドルにもまだ充分な余裕があります。その他はボディー・トップ全体的にちりめん状のウェザーチェックが入り、小キズや擦り傷など散見出来ますが、キズ自体は同年代の平均的なコンディションから考えると、まぁまぁ少なめな方じゃないかと思います。サドル下にはアクティブのアンダー・サドルのピエゾPUが搭載されていて、エンドピンはエンドピン・ジャックになっています。

ネック・コンディションは良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.8mm程度と、70年代マーチンにしては驚異的なプレイヤビリティーが確保されています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはリフレットされてそんなに間がないようで、いくらか減りは見られますが、まだ充分な高さが残っています。一番減っている箇所でもオリジナル時の8割程度の高さは残っていますので、今後お使い頂くにも安心です。

ネック・クラック・リペアーこそありますが、ネック・リセット済み、リフレット済みで、使う為の楽器としてはきっちりと調整された1本!サウンド重視のプレイヤーに是非オススメの個体です!

ケースは近年物のマーチン・モールド・ケースが付属します。

SN:360947