MARTIN D-28 Custom 1950's Style 1981年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

珍しい80年代のマーチン・カスタム・モデル!!50年代風なルックスが渋い1本!!

マーチン・ギターを代表する人気モデルD-28。1931年に生産が開始されて以来、常にミュージック・シーンの中心に在り続け、アコースティック・ギターそのものの歴史と言っても過言ではないアコースティック・ギター界全体の中でも中心に在り続ける永遠のスタンダード・モデルです。今回入荷は1981年製のカスタム・モデル。80年代~90年代のカスタム・モデルに頻繁に使われていた薄いべっ甲柄のPGとロング・スロット・サドルが存在感をアピールする1本です!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ロング・スロット・サドル、ノン・スキャロップ・ブレーシング、ローズウッド・ブリッジ・プレート、薄べっ甲柄塗り込みPG、実測43.3mmナット、25.4インチ・スケールのドレッドノート・ボディー。ペグはシャーラー製のロトマチックからクルーソン・タイプに交換されています。タイトルには1950’sスタイルと書きましたが、、要は塗り込みガードとロング・スロット・サドルだけが特徴のようです。以前に同じ年式、同じ仕様で指板が交換されている個体を扱ったこともありますので、ひょっとしたら当時の日本の代理店だった東海楽器さんがオーダーしたカスタム・モデルかも知れませんね。

サウンドはブライトで密度の高いストレートに飛ぶ28サウンド!レギュラーの28同様、70年代の甘く丸い印象のサウンドよりはやはり80年代のタイトでストレートなサウンドに近いように感じます。80年代マーチンは熟練のビルダーのみが生産に当たり、産本数も70年代に比べると極端に少なくなっていることから、この年代のマーチンはムラが無く、品質が高いと評価されています。今回入荷の個体も、ノン・スキャロップ・ブレーシングの密度の高いサウンドに、80年代らしいタイトさ、ロング・スロット・サドルならではの音の広がり感などがブレンドされ、質の高いサウンドに仕上がっています!

楽器のコンディションは、年式なりの小キズや使用感、経年感などありますが、遠目からでも目立つような派手なキズやダメージは無く、まずまずの美品コンディションを保っています。ボディー・トップにはいくらかのピッキング・キズや米粒大の打痕等ありますが、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。ボディー内部を覗くと、PG内側の裏に補強のクリートが打たれていますが、表面上マーチン・クラックは確認出来ません。恐らく予防の意味でクリートを貼ったようです。ボディー・バックには1弦側ウエスト部付近にバックルに因る擦り傷が集中して付いていますが、こちらも40年近く使われてきた楽器として考えれば、まぁ普通の事でしょう。ペグはオリジナルのシャーラー・ペグも付属していますが、、、やはり今のクルーソン・タイプの方が断然カッコイイですよね。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いていますが、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

見た目にも存在感抜群の1本!単純に80年代のD-28を買うと考えてもお買い得感のある1本かと思います!

当時の日、米双方の取り扱いガイドも付属しています。

オリジナル・マーチン・ブラック・ケース付き

SN:436444