MARTIN D-35 2012年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

マーチンらしい甘く優しいサウンドが魅力の35!!傷の少ないほぼ新品同様の美品中古が入荷です!!

1965年に発売が開始されて以来、主にフィンガー系のプレイヤーやフォーク系のミュージシャンから支持を受けているマーチンの人気機種D-35。柔らかく優しい音色は、ある意味一番マーチンらしいサウンドと言える、マーチンでしか味わえない癒しのサウンドが魅力のモデルです!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK(バック3ピース)、セレクト・ハードウッドNECK、エボニー指板&ブリッジ、42.9mmナット、25.4インチ・スケールのドレッドノート。元々はブラジリアン・ローズウッドの有効活用の為に採用された3ピース・バックですが、28などの2ピース・バックとはまた違うサウンド・キャラクターが生まれ、すっかりマーチンのスタンダードとして定着しました。

そのサウンドは耳触りの良い甘く柔らかな癒しのサウンド!反応が良く、立ち上がりの良いサウンドながら、音の角が少し丸い印象で、ふわ~っと綺麗に広がる包容力のあるサウンドは、長時間弾いていても耳が疲れず、マーチンらしい柔らかく丸みのあるサウンドを奏でます。28に比べるとややダークでウェットな印象ですが、このサウンドこそが柔らかいタッチのフィンガー・プレイや、フォーク・ソングにはベスト・マッチするんだと思います!

楽器のコンディションはほとんどキズの無い極美品コンディションです!ボディー・トップの1弦側ブリッジ斜め下辺りに、小さい黒いほくろ状のものが見えますが、これ自体はキズではありません。よくよく見ると黒いシミみたいなものが塗装の下の木に直接付いていますので、元々の木部のシミか何かのようです。但し前オーナーの方はこのシミが気になったのか?シミの上部をこりこりとやった跡が有り、光にかざしてよく見てみると塗装面がほんのわずかに凹んでいます。それ以外は光にかざして子細に眺めていくと、PG上にピッキング跡が少々、ボディー・バックには衣服で擦れたような糸くず状の擦り傷が数本発見出来ますが、いずれのキズもキズと呼ぶのは可哀そうなくらい些細なモノばかりですので、余程キズは絶対イヤ!という方でなければ気付きもしないようなモノばかりです。画像ではボディー・トップのサウンドホール両脇の杢目の揺らぎかいくらか目立ちますが、実際はほとんど気になりません。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは過去に一度擦り合わせされているようですが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っていて、現状気になるような凹みもありません。

マーチンらしい癒しのサウンドをお探しの方に是非オススメのお買い得な1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:1604522