販売済MARTIN D-35 1971年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

年式の割に非常に良いコンディションを保った71年製D-35!!

木材の有効活用を目的に1965年から生産が開始されたD-35。それまでのマーチン・ギターには無い3ピース・バックという特徴を持つこのモデルは、その構造ゆえに独特の音色を生み出し、今なおマーチンらしいサウンドを持つギターとして不動の人気を誇るモデルです。その甘く豊潤なサウンドは特にフォーク系やフィンガー系のミュージシャンからの支持が熱いマーチン・ギターが生み出した名器の1つです。今回入荷は71年製の個体。キズも少なく、プレイヤビリティーも抜群の非常に良いコンディションの1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK(バック3ピース)、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ローズウッド・ブリッジ・プレート、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測43.1mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。この年式の35は、68年以前や88年以降のメイプル・ブリッジ・プレートとは違い、より甘く優しく包み込むような35らしいサウンドをご堪能頂ける事と思います!

そのサウンドは甘く優しい豊潤なサウンドの中に、反応の良さと煌びやかさも感じられる美しい癒し系のサウンド!たっぷりとした中低域に高音の艶やかなサスティーンが絡み、一種独特な癒しのサウンドをご堪能頂けます。28のようにバリンとアタッキーなサウンドとは少し趣を異にし、ふわ~っと広がるような包み込むような側鳴り感が35サウンドの魅力かと思います。マーチンらしい深く奥行きの有る弾力性に富んだ中低域に、コリッと艶のある煌びやかな高音が絡み、他のブランドのギターでは決して味わう事の出来ない癒しのサウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、耳当たりこそソフトですが、音量たっぷりで奥行き感のあるラウドなサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けば35らしい甘く優しい音色に癒されます!

楽器のコンディションは、年式の割にはキズが少なく、かなりの美品コンディションを保っています!ボディー・トップに少し目立つ打痕がいくつかありますが、年式から考えればかなりの美品と言えるかと思います。ボディー・トップにはコツコツとぶつけた打痕が点在していますが、ほとんどが光の反射でわかる程度の浅いキズばかりです。唯一6弦側のボディー・エンド部付近にある米粒大の打痕は、少し木部も潰れていますので、やや目立ちます。また、この年代のマーチンに付きもののマーチン・クラックはPG内側にありますが、しっかり接着修理され、見た目もほとんど分かりません。裏からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配もありません。PGは交換されていますが、上からラッカーを吹いた物に交換されていますので、エッジの丸みも雰囲気よく、オリジナル時の雰囲気を損なっていません。

SIDE&BACKにも小さなキズや擦り傷など散見出来ますが、取り立てて気になるようなキズは無く、非常に綺麗な状態です。ネックは2フレット裏あたりに極々小さいポチキズがありますが、全体的に非常に綺麗で演奏性もスムーズです。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕はありませんが、現状でも70年代マーチンとしてはプレイヤビリティー抜群かと思います。フレットは全体的に擦り合わせされ、気になるような凹みも無く、全体的にオリジナル時の7割程度の高さが残っています。

70年代D-35としてはなかなか無い綺麗なコンディションの1本です!

オリジナルのブルー・ケースもほとんど日焼けが無く、非常に綺麗なコンディションを保っています。

SN:279674