MARTIN D-35 1975年製

HOLD(現在商談中です)

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

きっちりと調整が行き届いたプレイヤビリティー抜群の1本!!75年製D-35!!

木材の有効活用を目的に1965年から生産が開始されたD-35。それまでのマーチン・ギターには無い3ピース・バックという特徴を持つこのモデルは、その構造ゆえに独特の音色を生み出し、今なおマーチンらしいサウンドを持つギターとして不動の人気を誇るモデルです。その甘く豊潤なサウンドは特にフォーク系やフィンガー系のミュージシャンからの支持が熱いマーチン・ギターが生み出した名器の1つです。今回入荷は75年製の個体。35らしさが最も良く出ているマーチン黄金期の1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK(バック3ピース)、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ローズウッド・ブリッジ・プレート、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測42.7mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。この年式の35は、68年以前や88年以降のメイプル・ブリッジ・プレートとは違い、より甘く優しく包み込むような35らしいサウンドをご堪能頂ける事と思います!

そのサウンドは甘く優しい豊潤なサウンドの中に、反応の良さと煌びやかさも感じられる美しい癒し系のサウンド!たっぷりとした中低域に高音の艶やかなサスティーンが絡み、一種独特な癒しのサウンドをご堪能頂けます。28のようにバリンとアタッキーなサウンドとは少し趣を異にし、ふわ~っと広がるような包み込むような側鳴り感が35サウンドの魅力かと思います。マーチンらしい深く奥行きの有る弾力性に富んだ中低域に、コリッと艶のある煌びやかな高音が絡み、他のブランドのギターでは決して味わう事の出来ない癒しのサウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、耳当たりこそソフトですが、音量たっぷりで奥行き感のあるラウドなサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けば35らしい甘く優しい音色に癒されます!

楽器のコンディションは、年式なりの小キズや使用感、経年感などありますが、弾く為の楽器としてきっちり調整されたナイス・コンディションです!PGは比較的初期の段階で交換されたのか、PG自体は交換されていますが、マーチン・クラックは有りません。PGも綺麗に面取りされたブラック・ガードを、オリジナルの位置に落とし込むように綺麗に貼られていますので、ぱっと見はオリジナルのように見えます。ボディー・トップには細かいウェザーチェックが入り、小キズもそこそこ、トップもかなり色焼けしていますので、年式相応の経年感は感じますが、ド派手に目立つようなキズは有りませんので、まぁこの年式から考えれば上等かと思います。SIDE&BACKにも小キズはいくらか見て取れますが、こちらは年式から考えればキズはかなり少ない方でしょう。6フレット裏辺りにギター・スタンド負けのような塗装の劣化があり、少しガサツキを感じますが、演奏上気になるような事は無いかと思います。その他はペグもオリジナル、ストラップピンの増設やエンドピン穴の拡張も無く、良いコンディションを保っています。

ネックはセット角調整済でコンディション良好です。現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは少し摺り合わせされているようですが現状気になるような凹みも無く、高さもまだ充分に残っています。

いかにもマーチンらしい癒しのサウンドを是非ご堪能下さい!

オリジナル・ブルー・ケース付き

SN:357216