MARTIN D-35 1977年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

35らしい甘くふくよかな鳴り!!非常に綺麗なコンディションの77年製D-35!!

木材の有効活用を目的に1965年から生産が開始されたD-35。それまでのマーチン・ギターには無い3ピース・バックという特徴を持つこのモデルは、その構造ゆえに独特の音色を生み出し、今なおマーチンらしいサウンドを持つギターとして不動の人気を誇るモデルです。その甘く豊潤なサウンドは特にフォーク系やフィンガー系のミュージシャンからの支持が熱いマーチン・ギターが生み出した名器の1つです。今回入荷は77年製の個体。キズも少なく、プレイヤビリティーも抜群の非常に良いコンディションの1本です!

スプルースTOP、ローズウッドSIDE&BACK(バック3ピース)、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ローズウッド・ブリッジ・プレート、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測42.9mmナット、25.4インチ・スケールのマーチン伝統のドレッドノート・ボディー。この年式の35は、68年以前や88年以降のメイプル・ブリッジ・プレートとは違い、より甘く優しく包み込むような35らしいサウンドをご堪能頂ける事と思います!

そのサウンドは甘く優しい豊潤なサウンドの中に、反応の良さと煌びやかさも感じられる美しい癒し系のサウンド!たっぷりとした中低域に高音の艶やかなサスティーンが絡み、一種独特な癒しのサウンドをご堪能頂けます。28のようにバリンとアタッキーなサウンドとは少し趣を異にし、ふわ~っと広がるような包み込むような側鳴り感が35サウンドの魅力かと思います。マーチンらしい深く奥行きの有る弾力性に富んだ中低域に、コリッと艶のある煌びやかな高音が絡み、他のブランドのギターでは決して味わう事の出来ない癒しのサウンドをご堪能頂けます。フラットピックで掻き鳴らせば、耳当たりこそソフトですが、音量たっぷりで奥行き感のあるラウドなサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾けば35らしい甘く優しい音色に癒されます!

楽器のコンディションは年式の割にキズや経年感も少なく、非常に綺麗なコンディションを保っています!この年代のマーチンに付きもののマーチン・クラックは、PG内側のラインに沿って4cmほどクラックが入り、接着&補強修理されていますが、PGのエッジに隠れてそんなに目立ちません。PG自体も奇跡的にオリジナルのまま残っています。ボディー・トップの1弦側の下部膨らみ部に15㎝程のクラック・リペアー跡のように見える箇所がありますが、こちらは木部のクラックでは無く、表面上のキズをタッチアップした跡のようです。ボディーの綺麗さの割には、ヘッド・トップは弦を引っ掛けたようなキズや、ペグ・ワッシャー周りのトップ・コートのチップなど、いくらかキズが目立ちますが、他が綺麗なだけにヘッドだけキズがやや目立つ程度ですので、70年代ビンテージとしては特に気になるような事も無いかと思います。その他は取り立てて気になるようなキズやダメージは無く、塗装の焼けも少なめで、全体的に見れば、この年代ではなかなかお目に掛かれない綺麗な状態をキープしています!

ネック・コンディションも良好でストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにはもうほとんど余裕がありませんが、現状でも70年代マーチンとしては抜群のプレイヤビリティーかと思います。フレットはリフレットされてからまだそんなに間がないようで、ローフレットに僅かな減りが見られる程度で、充分な高さが残っています。

いかにも35らしい甘く優しい包み込むようなサウンドを是非ご堪能下さい!

オリジナル・ブラック・ケース付き

SN:395009