販売済みMARTIN D-45 Mike Longworth 2005年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

D-45の復活に貢献したマイク・ロングワースの功績を讃える2005年マーチン・ギターズ・オブ・マンス!!

「45」というモデル番号を冠するに相応しい材料が無い時には決して作られる事の無いマーチン・ギターの最上位機種45。そんなマーチンが誇る45スタイルの中でも一番大きいボディー・サイズを持つD-45は、1933年から生産が開始されましたが、1942年には戦火の激しさからその生産は一旦中止されてしまいます。そんなD-45を1968年に復活へと導いたのがマイク・ロングワース氏。氏の功績を讃え、オリジナルD-45と同じ91本のみ限定生産されたのが今回入荷のD-45 Mike Longworthです!

アディロンダック・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、45スタイル・スノウフレイクス・インレイ、45スタイル・アバロン・トリム&ロゼッタ、ロング・スロット・サドル、フォワード・シフト・スキャロップ・ブレーシング、実測45mmナット、25.4インチ・スケールのオリジナルD-45スタイル。基本的にはゴールデン・エラ・シリーズの仕様に準じているようですが、アバロンのマーチン・ロゴとトーチ・インレイのダブル・インレイやBOX型のエンド・ピース・アバロン・ボーダーなど、ギターズ・オブ・マンスの特別モデルならではのこだわりのスペック満載です!

サウンドは煌びやかで美しい45サウンドに、マーチンならではの音の弾力性、奥行きの深さが加わり、優雅で美しいサウンドを奏でます!アディロン・トップのプリッとした音の立ち上がりに、貝巻きモデルならではのキラキラとした倍音、サスティーンがブレンドされ、更にスキャロップ・ブレーシングに因る音の広がり感、倍音構成の豊かさなどが混然一体となり、高級機種でしか味わう事の出来ない、気品と色気たっぷりなサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、ぽつぽつと小さいキズは点在していますが、パッと見にはほぼ無傷に見える美品コンディションです!光にかざして仔細に眺めていくと、ボディー・トップには塗装の引けのような極小さいポチキズがいくらか散見出来ます。PG上に気持ち深めのポチキズが有りますが、それでも光の反射が無ければ気付かない位の1mm径程度のキズですので、よっぽどキズに敏感な人でない限り、まず気になるレベルのキズは無いかと思います。バックにも衣服で擦れたようなうっすらとした擦り傷が少し確認出来ますが、こちらも光にかざして見て初めて分かる程度の微細なモノばかりです。そして肉眼では全く分かりませんが、ネック脇とヘッド裏の角に一部オーバー・スプレーしている箇所があります。ぶつけて塗装がチップした箇所にオーバー・スプレーしている訳ですが、完璧な修理ですので、特殊な方法で見ない限り、肉眼ではどこをどうスプレーしているのかさえ分かりません。過去にPUを搭載していた経緯があるようで、エンドピンはオーバーサイズのリプレイス物に交換されています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側2.1mm程度にセッティングされていて、プレイヤビリティーも良好です。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

発売当時の日本定価は175万円+税でしたが、美品中古でこのお値段なら大納得のお値打ち品かと思います!ってか、中古市場に流れる事はそうそう無い逸品ですので、お探しだった方は是非お早めにご検討下さい!

ケースはどうゆう訳だか、2009年のマーチン・カスタム・ショップ・ケースが付属しています。何かの75周年記念モデルのハード・ケースのようですが、、どこでどう入れ替わったんでしょう??

SN:1063633