販売済MARTIN O-15 1958年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

コンディション、サウンド共に抜群の58年製0-15!!

小ぶりなマーチン・ギターの中でも、優しく温かい音色と、落ち着きのある渋いルックスで人気の高いオール・マホガニー・モデル。近年ではジャクソン・ブラウンが00-17を使用している事から人気が再燃し、スタイル15や17の需要は高まっています。今回入荷は1958年製の0-15。スタイル17とは生産時期が少しずれていて、ポジション・マークが17より1つ少ないくらいで、基本的なスペックはスタイル17と同様です。今回入荷の個体は一つだけやや目立つキズがあるものの、非常にオリジナル性の高い素晴らしいコンディションの1本です!

 マホガニーTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測43.3mmナット、24.9インチ・スケールの13.5インチ・スモール・ボディー。ボディー幅は一番大きいところでも35cm弱で抱え易く、ご自宅でのリラックス・タイムにポロポロと爪弾くには持って来いのサイズ感です!

 サウンドはマホガニーの甘く優しい音色と、ビンテージ・ギターならではの反応の良い乾いたトーンが交じり合い、レスポンスの良い透明感のあるサウンドを奏でます!さすがに60歳ともなるとボディーは良く乾いていて反応が良く、ピッキングした瞬間にレスポンス良く音が返ってくる感じです。箱全体で鳴ってくれますので、サイズ感以上のボリュームもあり、フィンガーピックだけじゃなく、ストロークなんかでも充分使える音圧感もありますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず様々なシチュエーションで美しい音色をご堪能頂ける事と思います。マホガニーらしい素直で透明感のあるサウンドながら60歳の渋みと奥行きのあるサウンドで、ビンテージ・ギターの魅力を存分に味わっていただける事でしょう!

楽器のコンディションもなかなか無い素晴らしいコンディションを維持しています!ボディー・トップのブリッジ下あたりに1つだけやや目立つキズがありますが、その他は年式から考えるとかなり良いコンディションと言えるでしょう。トップのキズは何か硬いものがぶつかったのか?落ちたのか?1cm弱径でゴリッと木部が抉れています。表面上も凹んでいますので触るとガサツキを感じますが、木部の割れは無く、表面上のキズだけです。その他にも細かいキズは多数ありますが、ビンテージなら当然あるようなキズばかりですので、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。このモデル、トップもマホガニーなので、ブリッジ下が膨らんでしまっている個体も少なくないですが、こちらはお腹の膨らみも無くほぼフラットで良いコンディションを保っています。全体的に細かいウェザーチェックは入っていますが、塗装の半艶感もそのままで、オリジナルの良い状態を保っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットもリフレットされてからまだ間がないようで、まだ充分な高さが残っています。

レコーディングやライブ使いでもその実力を発揮してくれる事間違い無しですが、家でくつろいでポロポロ奏でるにも最適な、扱いやすいサイズ感と癒しのサウンドです!

ケースは汎用ハード・ケースが付属します。

SN:163489