MARTIN O-16NY 1968年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

軽やかに美しく響く癒しのマーチン・サウンド!!68年製0-16ニューヨーカー!!

1961年から生産が始まった0-16ニューヨーカー。1980年代にマーチン一世がニューヨークで制作していたギターのデザインを踏襲したモデルの為、0-16NYというモデル名になったそうです。1990年代まで0-16NYの生産は続き、90年代のカタログにも確かに載っていた記憶はありますが、実際にある程度の数が作られていたのは1960年代~70年代に掛けての約20年間。フォーク全盛時代に繁栄を極めたマーチンらしい音色とデザインの秀作です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測47mmナット、24.9インチ・スケールの13.5インチ・ワイドの12フレット・ジョイント・ボディー。スロッティッド・ヘッドにワイド・ネック、12フレット・ジョイントのクラシカルでシンプルなデザインで、見た目から癒しオーラたっぷりなモデルです。

サウンドも甘く優しい癒しのサウンド!反応の良い立ち上がりにマホガニーらしい素直で透明感のあるサスティーン、12フレット・ジョイントならではの甘く深みのあるしなり感などが混然一体となり、優しく爽やかな美しい音色をご堪能頂けます。この手のギターは、あまりピックでガシャガシャという雰囲気ではありませんが、フラットピックでストロークなんかしても反応の良い、軽やかで爽やかなストローク・サウンドをお楽しみ頂けます。フィンガーで爪弾いた時にはこの楽器の本領発揮!って感じの、甘く軽やかで優美なサウンドをご堪能頂けます。このモデル、他のモデルよりもブレーシングが細く背も低い為、ギターそのものの重量が軽く、それ故のボディーの反応の良さ、軽やかに抜けるサウンドはなかなかシビレますよ!現在はエキストラ・ライト・ゲージ弦を張っていますが、よりクラシカルなサウンドをお求めの場合には、コンパウンド弦に替えて頂ければ、よりクラシカルで甘く優しいサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、ちょっとした修理歴は有りますが、年式から考えるとキズやウェザーチェックも少なく、素晴らしいコンディションを保っています!この0-16NYは、上記の通りブレーシングが他のモデルと比べると細いため、トップが変形している個体も少なくないですが、トップの膨らみも無くフラットでベストな状態を保っています。ボディー・バックのセンターから少し1弦寄りの所に、ボディー・エンド部から10cmほどのクラック・リペアーが有りますが、ぱっと見はあまり目立たず、しっかり接着補強修理されています。また、ボディー内を鏡で覗いてみると、ボディー・トップのブリッジ下センター・シーム部にも補強のクリートが打たれていますが、表面上は剥がれたような跡も無く、タッチアップやオーバー・スプレーもありません。センターの口が開く前に予防の意味でクリートを打ったものと思われます。その他、細かいキズはちらほら散見出来ますが、60年代の楽器として見れば、驚くほど綺麗なコンディションと言えるでしょう。塗装の半艶感もオリジナルのままで非常に良い状態を保っています。ボディー・トップの弾く時に丁度腕が触る個所にちりめん状のウェザーチェックが少し入っていますが、正面から見ている分には全く判りません。斜め方向から見ると細かいウェザーチェックがほんの少し入っているのが判る程度ですので、塗装面も年式から考えると抜群のコンディションと言えるでしょう!

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうほとんど余裕がありませんが、ブリッジ自体はオリジナルのままの厚みを保っていますので、こちらも年式から考えると素晴らしいコンディションと言えるでしょう。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている程度で、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

ご家庭でのリラックス・タイムに奏でるギターとしてはこの上なく最適な1本!身も心もほんわり癒される事間違いなしのマーチンらしい癒しの1本です!

ケースは00サイズくらいのクラシック・ギター用のライト・ケースが付属しています。

SN:239959