販売済MARTIN O-16 NY 1972年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

甘く優しい癒しのサウンド!!コンディション良好な72年製0-16NY!!

1961年から生産が始まった0-16ニューヨーカー。1980年代にマーチン一世がニューヨークで制作していたギターのデザインを踏襲したモデルの為、0-16NYというモデル名になったそうです。1990年代まで0-16NYの生産は続き、90年代のカタログにも確かに載っていた記憶はありますが、実際にある程度の数が作られていたのは1960年代~70年代に掛けての約20年間。フォーク全盛時代に繁栄を極めたマーチンらしい音色とデザインの秀作です!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測48.3mmナット、24.9インチ・スケールの13.5インチ・ワイドの12フレット・ジョイント・ボディー。スロッティッド・ヘッドにワイド・ネック、12フレット・ジョイントのクラシカルでシンプルなデザインで、見た目から癒しオーラたっぷりなモデルです。

サウンドも甘く優しい癒しのサウンド!反応の良い立ち上がりにマホガニーらしい素直で透明感のあるサスティーン、12フレット・ジョイントならではの甘く深みのあるしなり感などが混然一体となり、優しく爽やかな美しい音色をご堪能頂けます。現在はライト・ゲージを張っていますが、よりクラシカルなサウンドをお求めの場合には、コンパウンド弦に替えて頂ければ、よりクラシカルで甘く優しいサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションはいくらかの使用感や小キズはあるものの、年式から考えると素晴らしいコンディションを維持しています。この0-16NYはブレーシングが他のモデルと比べると細いため、トップが変形している個体も少なくないですが、トップの膨らみも無くフラットでベストな状態を保っています。ブリッジ周りに弦のテンションにより塗装がわずかにチップしている箇所がありますが、まぁこのくらいは致し方ないところでしょう。全体的にうっすらとしたウェザーチェックが入っていますが、マット・フィニッシュの状態は良いです。また、70年代のマーチンに何故か頻繁に表れる塗装表面の曇りはウェザーチェックに沿って少し曇った感じに見えますが、これも見る方向によっては全く気にならないので、大騒ぎするような事でも無いかと思います。その他はボディー角にいくつかの打痕や多少のスレが有る程度で、全体的には充分良いコンディションと言えるでしょう。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕はありませんが、現状でも充分プレイヤビリティー良好です。フレットはローフレットにいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

ご家庭でのリラックス・タイムに奏でるギターとしてはこの上なく最適な1本!身も心もほんわり癒される事間違いなしのマーチンらしい癒しの1本です!

オリジナル・ブルー・ケース付き

SN:306200