販売済MARTIN O-17 1932年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

大変貴重なプリ・ウォー・マーチン!!深く柔らかい音色が素晴らしい32年製0-17!!

小ぶりなマーチン・ギターの中でも、優しく温かい音色と、落ち着きのある渋いルックスで人気の高いオール・マホガニー・モデル。近年ではレコーディングや家弾き用に0や00のオール・マホガニー・モデルを愛用されているプロ・ミュージシャンも多く、相対的に小ぶりなマホ・モデルの需要は高まってきています。

今回入荷は貴重なプリ・ウォー、1932年製の0-17!オール・マホの甘く優しい音色に12フレット・ジョイントならではの奥行きのある深いサウンドが魅力の1本です!

マホガニーTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、オリジナル・スキャロップ・ブレーシング、実測47mmナット、24.9インチ・スケールの13.5インチ12フレット・ジョイント・ボディー。14フレット・ジョイントのシングル0サイズだとかなり小ぶりに感じますが、12フレット・ジョイントだと面長な分そんなに小さく見えず、且つ抱きかかえた時の腕の中の収まり具合も抜群です!

サウンドは甘くメロウな癒しのサウンド!マホ・トップならではの甘く優しい音の立ち上がりに、素直でクリアーなサスティーン、スキャロップ・ブレーシングならではの音の広がり感や12フレット・ジョイント特有の音のしなり感、奥行き感などが混然一体となり、うっとりとするような優しい癒しのサウンドをご堪能頂けます。この手の楽器は基本フィンガー系で使われる方が多いと思いますが、フラットピックでストロークなんかしても、耳当たりの良いクリアーで爽やかなサウンドを響かせますので、歌モノのバックなんかでも充分使えます。フィンガーで爪弾いた時の音の艶感、瑞々しさは格別で、甘く優しくしなるサウンドにマーチン・ギターの音色の素晴らしさを再確認すること間違いなしです!

楽器のコンディションは、いくつかの修理歴はありますが、全体的に年式の割にはキズや経年感は少なく、まずまずのコンディションを保っています。ボディーのトップ&バックには数本のクラック・リペアー跡があります。

まずトップには3本のクラック・リペアーがあり、ブリッジの6弦側耳下からエンドに掛けて、6弦側のサウンドホール脇と同じく6弦側の肩部にそれぞれ5cmほどのクラック・リペアー跡が確認出来ます。それぞれのクラックはしっかり接着されていますので、強度的な問題はありませんが、ブリッジ下のクラックはほんの僅かに段差を残したまま接着されていますので、ボディー・エンド部付近で少しガサツキを感じます。そしてサウンドホール脇のクラックの横にはあろうことかD.Rの文字が、、、アメリカ人って何でボディーに直接落書きしちゃうんでしょうね(泣)。。まぁしかしそんなに目立つ落書きではありませんので、トップのブラウン・カラーに紛れてそんなには気にならないかと思います。

ボディー・バックには2本のクラック・リペアー跡があります。ボディー・バックのセンターから少し6弦側寄りのボディー・エンドから上に向けて10㎝程のクラック・リペアー、センターと1弦側ウエスト部の真ん中辺りに7cmほどのクラック・リペアーがあります。どちらもしっかりと接着修理されていて、強度的にも見た目的にもほとんど気にならないレベルで上手に修理されています。

以上、5本のクラック・リペアー+落書きがありますが、その他はこの年式にしてはすこぶる綺麗な状態で、トータルで見れば充分綺麗なコンディションと言えるかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.7mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルは象牙に交換され、まだ高さにも余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはオリジナルのバー・フレットのままで綺麗に擦り合わせされています。高さもオリジナル時の8~9割程度と充分な高さが残っていますので、弾くための楽器としての調整もばっちりです。ペグもオリジナルのままで、少し遊びはありますが、チューニングには支障ありません。

委託主の方のご厚意で格安でのご提供ですが、今後この年式のマーチンをこんな破格で買える事はそうそう無いと思いますよ!

ケースはジャスト・サイズの頑丈なハード・ケースが付属しています。

SN:49976