販売済MARTIN OO-17 1952年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ネック・リセット済みでプレイヤビリティー抜群の52年製00-17!!良く鳴ってます!!

小ぶりなマーチン・ギターの中でも、優しく温かい音色と、落ち着きのある渋いルックスで人気の高いオール・マホガニー・モデル。近年ではジャクソン・ブラウンが00-17を愛用している事から、日本でもオール・マホ・ボディーのマーチンは再注目され、そのマーチンならではの甘く優しいサウンドと、渋みのあるブルージーなサウンドが楽しめるモデルとして非常に高い人気を誇っています。今回入荷の52年製は、いくらかの修理歴や特徴的なキズはあるものの、弾く為の楽器としてはばっちり調整の行き届いたプレイヤビリティー&サウンド抜群の個体です!

マホガニーTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測42.7mmナット、24.9インチ・スケールの14 5/16インチ・スモール・ボディー。ボディー・サイズ的にはシングル0と000の中間でボディー幅は36cm強。小さ過ぎず大き過ぎずのサイズ感は腕の中にすっぽりと安定よく収まる感じで、ご家庭でのリラックス・タイムにも、ライブやレコーディングにも大活躍してくれる事でしょう!

そのサウンドは、オール・マホ・ボディーならでは優しくしなやかなサウンドと、ビンテージならではのカラッと乾いた反応の良いサウンドが融合した極上サウンド!70年近い時を経て、ボディーは極限まで反応が良くなっていて、ピッキング・ニュアンスを素早く正確に発音してくれ、心地よくストレスなく音が抜けてくれます。マホガニー・ボディーは時が経てば経つほどその魅力を増してくると思いますが、こちらの個体もボディーが良く乾いていて、甘く優しいマホ・サウンドながら、70年近い時を経てこそのカラッと乾いた極上のビンテージ・トーンをご堪能頂けます!やはりビンテージ・サウンドはいくらお金を出しても新品では再現できない、時を経てこそのサウンドが魅力ですよね!

楽器のコンディションは年式なりの使用感や経年感、キズや修理歴等ありますが、年式から考えればまぁ普通のコンディションかと思います。とは言えこちらの個体、ちょっと特徴的な修理歴が有り、、過去に恐らくデュアルモンドのマグネットPUを装着していたようで、サウンドホール脇と1弦側ボディー・エンド部付近に止めネジ穴を埋めた跡があります。それぞれ上手に同じような素材で塞がれ、タッチアップされていますので、ぱっと見にはそんなに目立ちませんが、1弦側のエンド部付近はコントローラーか何かがグルグル回ったのか、そんな感じのキズの方がやや目立ちます。PG上の穴なんかは同じようなセルロイドで上手に穴を塞いでいますので、ぱっと見には全然判らないくらい綺麗に修理されています。その他は年式なりの小キズやピッキング・キズ、ウェザーチェック等ありますが、取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。あ、1フレット裏の塗装の10円剥げは気にする人は気にするかなぁ、、?

ネックはリセット済みでネックの差し角も理想的、ネック自体も綺麗にストレートです。現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、今後長くお使い頂くにも安心ですね。フレットもリフレットされてからまだ間がないようで、ローフレットに僅かな減りは見られますが、まだまだ充分な高さが残っていますので、こちらも今後の事を考えると安心できますね。

ビンテージでしか出し得ない乾いた抜けの良いブルージー・サウンドを是非お試しください!

ケースは汎用のチップボード・ケースが付属します。

SN:124286