MARTIN OO-17 1957年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

サウンド、コンディション、プレイヤビリティーどれを取っても文句なしの三拍子揃った57年製00-17!!

小ぶりなマーチン・ギターの中でも、優しく温かい音色と、落ち着きのある渋いルックスで人気の高いオール・マホガニー・モデル。近年ではジャクソン・ブラウンが00-17を愛用している事から、日本でもオール・マホ・ボディーのマーチンは再注目され、そのマーチンならではの甘く優しいサウンドと、渋みのあるブルージーなサウンドが楽しめるモデルとして非常に高い人気を誇っています。今回入荷は57年製の個体。全体的に驚くほどオリジナルのままの綺麗なコンディションを維持しながらも、深く枯れたサウンドも秀逸な出物の1本です!

 マホガニーTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ハカランダ指板&ブリッジ、実測43mmナット、24.9インチ・スケールの14 5/16インチ・スモール・ボディー。ボディー・サイズ的にはシングル0と000の中間でボディー幅は36cm強。小さ過ぎず大き過ぎずのサイズ感は腕の中にすっぽりと安定よく収まる感じで、ご家庭でのリラックス・タイムにも、ライブやレコーディングにも大活躍してくれる事でしょう!

サウンドはマホガニーの甘く優しい音色と、ビンテージ・ギターならではの反応の良い乾いたトーンが交じり合い、レスポンスの良い透明感のあるサウンドを奏でます!さすがに60歳ともなるとボディーは良く乾いていて反応が良く、ピッキングした瞬間にレスポンス良く音が返ってくる感じです。箱全体で鳴ってくれますので、サイズ感以上のボリュームもあり、フィンガーピックだけじゃなく、ストロークなんかでも充分使える音圧感もありますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず様々なシチュエーションで美しい音色をご堪能頂ける事と思います。ビンテージらしい反応が良く乾いたサウンドでありながら、枯れ過ぎてはいない音の艶感もあり、正に働き盛りのサウンドです!マホガニーらしい素直で透明感のあるビンテージ・サウンドの魅力を存分に味わっていただける事でしょう!

楽器のコンディションも年式から考えると驚くほど綺麗なコンディションを維持しています!全体的に細かいウェザーチェックにびっしりと包まれていますが、マーチン・クラックすらなく、奇跡のノー・クラックです。ボディー・トップの1弦側のPG下や、ボディー・トップ&バックのエンド部付近などは、ウェザーチェックで少し塗膜が白っぽく見える箇所もありますが、木部の割れは無く、素晴らしく綺麗なコンディションを保っています。塗装自体もオリジナルのままで半艶の美しい状態をキープしています。ネック裏も細かいウェザーチェックがびっしりと入っていますが、気になる程のキズも無く、演奏性も抜群です。

ネックは過去にネック・リセット済みでネックの差し角も理想的、ネックも綺麗にストレートです。現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはリフレットされてからまだそんなに間がないようで、気になるような凹みも無く充分な高さが残っています。

ビンテージとしてのオリジナル度の高さもさることながら、弾く為の楽器としてもばっちり調整の行き届いた素晴らしいコンディション!きっと斉藤さんにもご満足いただける1本かと思います!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:158725