販売済MARTIN OO-18 1940年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

オール・リフ&修理歴多数ながらサウンドは本物!!格安のプリ・ウォー・マーチン00-18!!

000サイズよりも更に反応が良く粒立ちの良いサウンドで、且つ0サイズほどボリューム感も損なわれないところから近年非常に人気の高い00サイズ。プロ・ミュージシャンの00サイズの愛用者も多いせいか、近年では000サイズと変わらない相場観になってきました。今回はそんな00サイズの貴重なプリ・ウォー、1940年製の00-18が入荷しました!

アディロンダック・スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ(ブリッジ・リプレイス)、オリジナル・スキャロップ・ブレーシング、実測42.8mmナット、24.9インチ・スケールの00ボディー。000よりももう一回り小ぶりなボディーは抱えやすく取り回しのし易いボディー・サイズで、ライブやレコーディングにももちろん活躍してくれますが、何といってもお家での寛ぎタイムにポロポロ奏でるには最適なボディー・サイズです!

サウンドはうっとりするようなプリ・ウォー・スキャロップ・サウンド!反応が良く抜けの良い乾いたビンテージ・トーンにマーチンならではのふくよかな弾力性、スキャロップ・ブレーシングの爽やかな音の広がりなどが混然一体となり、後年のノン・スキャでは味わえない貫禄のマーチン・サウンドをご堪能頂けます。ボディー、ネック共にリフィニッシュされていますが、相当古いリフィニッシュで、塗膜自体もオリジナルより薄く吹いている感じですので、リフィニッシュに因るサウンド面への影響は感じられません。ボディーはカラッカラに乾いていますので、重量も軽く、弾いた時にボディー全体が振動して、演奏者の身体にバイブレーションがビンビンに伝わってきます。軽いタッチでもレスポンスが良く且つマーチンらしい甘く優しい音色を奏でます。ピッキング・ニュアンスを正確に発音してくれますので、ちょっと自分の腕が上がったんじゃないかと思わせてくれるようなサウンドに酔いしれる事が出来ます(笑)。フラットピックでストロークなんかしても音の塊感こそコンパクトながら、充分に音圧感のある爽やかなサウンドを響かせますので、歌モノのバックなんかにも充分使えます。フィンガーで爪弾いた時のうっとりするようなサウンドは筆舌に尽くし難い素晴らしい音色で、マーチンのマホガニー・サウンドを存分にご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションは上記リフィニッシュの他にも数々の修理歴があります。と言うか修理が必要だったからリフィニッシュした。。というのが正解でしょうね(笑)。ボディー全体からネック、ヘッドに至るまでリフィニッシュされていますが、塗膜自体はかなり薄く、リフィニッシュしたのも相当昔のようなので、オリジナルの雰囲気は損なっていません。ただオリジナルの塗装を剥がす際に研磨し過ぎたようで、ネック裏の首の部分のシェイプが少し丸っこくなっています。また、ネックからヘッドに掛けて研磨した際に、ヘッドの厚みも僅かに薄くなっているように感じます。ボディーの方は、ボディー・トップのブリッジ下、6弦側の角からエンド部まで、3弦下辺りからエンド部までクラック・リペアー跡があります。また、指板脇両サイドにもクラック・リペアー跡があります。マーチン・クラックはPG内側、外側共にあり、接着修理されています。それぞれのクラックはしっかり接着され、裏からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配はありません。クラック修理後にリフィニッシュされていますので、表面上の見た目もほとんど判らないかと思います。ボディー・バックには1弦側肩部に9㎝程のクラック・リペアーがあります。こちらも補強のクリートが打たれ、見た目もそんなに目立たないと思います。そしてどういう風にこうなったのか?バック・センターのエンド部付近に1.5cm径くらいのウッド・パテか何かを埋めたような跡があります。ボディー内部を覗くとその部分の木が少し凹んでいるので、部分的に力が加わり、一度穴が空いたのかも知れません。

ネックはリセットされていますが、補強の為か?ボディー内のネック・ブロックにボルトが1本入っているのが確認出来ます。ネック・リセットに伴い、ブリッジは結構しっかりした厚みのある縞黒檀に交換されています。エンドピンはオーバーサイズの物に交換されています。

、、、と修理箇所は多数ありますが、、、第二次世界大戦を潜り抜けてきた楽器と思えば、数々の修理跡にも愛着が湧いてくる事と願います。

ネック・リセット済みでネックは真っすぐストレート、ネックの差し角も適正です。現状での弦高は12フレット上で6弦側3.0mm、1弦側2.2mm程度と今風な弦高にしては少し高めですが、弾いてみると数値程の高さは感じずプレイヤビリティーも良好です。サドルにはもうほとんど余裕がありませんが、もしも弦高を落としたい場合には、ブリッジにしっかりとした厚みがありますので、ブリッジを少し削るのがベストな気がします。フレットはリフレット後にはそんなに弾き込まれていないようで、ローフレットに少し減りが確認出来る程度です。

色々と手は入っていますが、プリ・ウォー・マーチンとしては破格の出物!サウンド重視のプレイヤーに是非オススメのサウンド最強の1本です!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:75959