MARTIN OO-18 1975年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

PG周り以外はすこぶるコンディションの良い75年製00-18!!

000サイズよりも更に反応が良く粒立ちの良いサウンドで、且つ0サイズほどボリューム感も損なわれないところから近年非常に人気の高い00サイズ。プロ・ミュージシャンの00サイズの愛用者も多いせいか、近年では000サイズと変わらない相場観になってきました。

今回入荷は探してみると意外に少ない70年代、75年製の個体。70年代はドレッドノート全盛の時代ですので、0や00の小さいボディー・サイズは生産本数自体がかなり少なくなっています。75年で比べると、D-18の製造本数が3.069本なのに対して00-18は僅かに181本。D-18の僅か6%しか作られてないんですから、当然ビンテージ市場に出回る数も少ない稀少なモデルという事になりますね!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43.4mmナット、24.9インチ・スケールの00ボディー。000よりももう一回り小ぶりなボディーは抱えやすく取り回しのし易いボディー・サイズで、ライブやレコーディングにももちろん活躍してくれますが、何といってもお家での寛ぎタイムにポロポロ奏でるには最適なボディー・サイズです!

サウンドは反応が良く、素直でクリアーなサウンドの中に、マーチンならではの音の弾力性が感じられる癒しのサウンド!ビンテージ・ギターらしい抜けの良い乾いたサウンドながら、カラカラに乾いたビンテージ・サウンドよりはまだ少しウェットなトーンも感じられ、マーチンらしい優しく柔らかいサウンドをご堪能頂けます。この手のギターはあまりハードなピッキングには不向きかと思いますが、普通にストロークする分には、反応が良くバランスの良い爽やかなサウンドを響かせますので、歌モノのバックなんかにも最適かと思います。フィンガーで爪弾いた時の音の粒立ちの良さ、クリアーさは格別で、マーチンらしい色気のある柔らかいサスティーンに包まれたサウンドは、うっとりすること間違い無しですので、マーチンならではの包容力抜群の美しいサウンドを存分にご堪能頂ける事でしょう!

楽器のコンディションは、PG周りにいくらかの修理跡がありますが、それを除けば驚くほど綺麗なコンディションを維持しています!PGは、、マーチン・クラックが入る事を恐れて交換されていますが、、オリジナルのPGを剥がす際にやっちゃってます(泣)。PGの斜め下方向に剥がしたようですが、その際に1.5cm×2cmくらい木部も一緒にくっついて来ちゃったようで、接着修理されています。木部は表面の繊維だけが剥がれたようで、トップ材の裏まではダメージは達していません。PG右側のエッジ部も少し塗膜が剥がれたようで、よく見ると少し塗膜の荒れが確認出来ますが、こちらはそれほど酷くは無いので、まぁそんなには気にならないかと、、、。肝心のマーチン・クラックは入っていませんので、キズの跡は表面上のモノだけで、木部自体のクラックはありません。交換されたPGも、ポリッシュド仕上げで、エッジを綺麗に丸めた物が落とし込まれていますので、オリジナルに近い感じで雰囲気はとても良いです。

上記PG周りの修理痕以外は、小さなキズが散見出来る程度で非常に綺麗なコンディションです。トップには針の先で付いたような極小さいポチキズが数個、ボディー・バックには米粒大の打痕が数個確認出来ますが、派手に目立つようなキズは無く、塗装のウェザーチェックもほとんど無い非常に綺麗な状態を保っています。ネック裏からヘッドに掛けては、キズらしいキズも無く、こちらも驚くほど綺麗な状態を保っています。

ネックは角度調整済みでネックの差し角もばっちり、ネック自体も綺麗にストレートです。現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの7割程度の高さは残っていますので、まだ当分はリフレットの心配も無いでしょう。

顔にちょっとだけキズを負った個体ですが、、それ以外は滅多にお目に掛かれない素晴らしいコンディションの1本です!

ケースはジャスト・サイズのHiscoxケースが付属しています。

SN:358482