MARTIN OOO-28GE 12Fret 1996年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

96年のマーチン・ギターズ・オブ・マンス000-28GEの美品中古の入荷です!!

毎年ナム・ショーで発表され、その年限定モデルとして特別に生産されるマーチン・ギターズ・オブ・マンス。1984年から始まったギターズ・オブ・マンスは、ジーン・オートリーD-45やエリック・クラプトン000-42、OM45デラックスなど多くの話題と伝説を残してきた名シリーズです。今回入荷は1996年のギターズ・オブ・マンス000-28Golden Era。96年の目玉商品はD-45CFMのローズウッド・バージョンとハカランダ・バージョンが有り、少し影に隠れてしまった印象は拭えませんが、このモデルの評価の高さが現在レギュラー生産されている0~000までの28VSに繋がっている事を考えると、レギュラー生産ラインにまで影響を及ぼした名モデルと言えるでしょう!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板、エボニー・ピラミッド・ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測46mmナット、25.4インチ・スケールの12フレット・ジョイント000ボディー。12フレット・ボディーならではの奥行きと深み、ボリューム感のあるサウンドが素晴らしいモデルです!

そのサウンドはマーチンらしいふくよかで深みの有るサウンドと、スキャロップ・ブレーシングに因る煌びやかで抜けの良いサウンドが見事に融合した美しいサウンド!たっぷりとした中低域に艶やかで煌びやかな高音が絡み、優雅で優しく、気品あふれるサウンドを奏でます。12フレット・ボディーならではのゆったりと余裕のある中低域にマーチンらしいふくよかな弾力性が加わり、この中低音のボディーの底から響いてくるようなサウンドはクセになりますね。そこに煌びやかな高音がブレンドされますが、ネックが太い分、スキャロップ・ブレーシング特有の音の線の細さは緩和され、しっかりと芯のある艶やかなサウンドになっていますので、ふくよかな中低域に負けず、煌びやかにその音色を主張してきます。フラットピックで掻き鳴らせば、ドレッドノート顔負けのボリューミーで力強いサウンドも得られますが、やはりこの手のギターはフィンガーで爪弾いた時にこそその魅力を存分にご堪能頂けるんじゃないかと思います。フィンガーで爪弾いた時の中低域のふくよかなサスティーンと煌びやかで色気のある高音から織りなすサウンドは秀逸で、いつまでも弾いていたくなるような素晴らしいサウンドをご堪能頂ける事と思います!

楽器のコンディションは20年以上前の限定モデルとは思えないようなほぼ新品同様の極上コンディションを保っています!パッと見にはほぼ無傷で、新品と言われても違和感がないくらい綺麗です。光にかざして仔細に眺めていくと、ボディー・トップに米粒の1/4くらいの大きさの極々小さく浅いポチキズが1つ、ボディー・バックには衣服で擦れたような薄~い擦り傷が数本発見出来ますが、いずれのキズも相当意地悪く粗探しをしてようやく発見出来る程度の極々微細なモノばかりですので、20年以上前に作られた楽器としては充分新品同様と言えるコンディションかと思います。また、スロッティッド・ヘッドの弦が巻き付く内側部分には弦で擦れたような擦り傷やちょっとしたキズは発見出来ますが、こちらはスロッティッド・ヘッドの宿命として致し方ない部分でしょう。まぁこれもわざわざヘッドの内側を覗き込むようにして至近距離で見なければ気付きもしないような箇所ですので、気になるような事は無いでしょう。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕は有りませんが、現状でも12フレット・ボディーとしては充分にプレイヤビリティー良好かと思います。フレットの減りも皆無でほぼ10割の高さが残っています。

発売当時の定価は税抜きで¥560.000でした。ほぼ新品同様の美品コンディションでこのお値段は絶対お買い得かと思います!トータルで367本生産されたうちの233本目。マーチンらしいふくよかで美しいサウンドを是非ご堪能下さい!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:581730