販売済MARTIN OOO-28 Standard Ambertone 2018年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ほぼ使用感ゼロの新品同様極上品!!カスタム・カラー、アンバートーンの000-28!!

マーチンを代表するスタイル28。アコースティック・ギターの中心と言えばマーチンのD-28という事になると思いますが、000-28はドレッドノート・ボディーが生まれる1931年より遥かに前から作られている歴史あるモデルです!1902年にスペシャル・モデルとして作られた000-28は1904年より生産が開始されます。そんな100年を超える歴史を持つ000-28も2018年に大幅にマイナーチェンジされる事となります。まず2012年にD-18とD-18Vが統合され、D-18スタンダードに生まれ変わったのをきっかけに、2017年にはD-28が、そして2018年にはほとんどのモデルが、ビンテージ・スペックが取り入れられたニュー・モデルへとマイナーチェンジされる事となりました。今回入荷の個体もそんなニュー・スペックの000-28!今まで熱望する声が大きかったヘリンボーン・トリムの入ったスキャロップ・ブレーシング仕様の000-28。しかも今回入荷の個体は、生産量の少ないカスタム・カラー、アンバートーンに仕上げられたレアな1本です!

シトカ・スプルースTOP、インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、セレクト・ハードウッドNECK、エボニー指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、44.5mmナット、24.9インチ・スケールのオーディトリアム・ボディー。今まで数々のモデルにビンテージ・スペックのモデルが存在しましたが、この000-28だけは、かのクラプトン・シグネイチャーの存在により、なかなか実現されませんでしたので、スキャロップ・ブレーシングにヘリンボーン・トリムを纏ったこのスタイルを待ち望んでいたファンも多い事と思います!そして今回入荷の個体は、オプションのカスタム・カラーで仕上げられた珍しい1本。ビンテージ・マーチンの中にも稀に存在するサンバースト・フィニッシュの雰囲気が上手く再現されています。しかもビンテージのサンバーストに比べ、サンバーストの吹き方が向上しているのもポイントですね(笑)!非常に渋い佇まいになっています。そして雰囲気のあるべっ甲柄のPGはエッジ部分が丸められ、塗り込みガードのような感じに仕上げられていて、より一層ギター全体の持つ雰囲気を盛り上げています!

サウンドは000らしいレスポンスが良く粒立ちの良いサウンドに、マーチンならではの音のしなり感が加わり、美しく優美なサウンドを響かせます!しっかりとしたローにマーチンらしいふくよかで甘みのあるミドル、艶やかで倍音豊かなハイなどが交じり合い、煌びやかでありながら癒し成分もたっぷりなマーチン・サウンドをご堪能頂けます。スキャロップ・ブレーシングによるリバーブ感も心地よく、フィンガーで爪弾けば得も言われぬうっとりとするサウンドを奏でます!ドレッドノートほどの音圧感はありませんが、フラットピックでストロークしても、レスポンスが良く広がりのあるバランスの良いサウンドが得られますので、プレイ・スタイルやジャンルを問わず、マーチン・サウンドの真骨頂を存分にお楽しみ頂ける事と思います!

楽器のコンディションは、ほとんど使用感の無い新品同様の極上コンディションです!ぱっと見に目立つようなキズは皆無で、このまま新品として販売しても気付かれないくらいに綺麗な状態を維持しています(笑)。光にかざして子細に眺めていくと、ボディー・バックに糸くず程度の僅かなスレが数本発見出来ますが、この程度のスレは新品の店頭展示品でもあるレベルですね。PG上にもピッキング跡すら無く、ほぼほぼ未使用の状態です。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。ネックは極々厳密に言うと、ほんの僅かにハイ跳ね気味に見えなくもないですが、ネック・ヒール自体はしっかり接着されていますし、ネックの差し角も良好、サドルの余裕なども充分ですので、製品が出来た段階からこの感じだったと推測されます。まぁ極々神経質に言っての話ですので、全く問題ない許容範囲と言えるでしょう。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く10割の高さが残っています。

アンバートーン・フィニッシュはたまにしか生産されてないようです。このカラーが欲しかった方なら新品同様でこのお値段なら大納得のお買い得な1本かと思います!

新品定価¥550.000

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2207741