MARTIN OOO-42 Standard 2017年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ほぼキズ無しの極美品中古!!000-42スタンダードの入荷です!!

エリック・クラプトンでお馴染みの000-42。スタイル42は1800年代から存在する由緒正しいモデルで、その後のスタイル45の元ともなるマーチン伝統のスタイルです。クラプトンが92年のアンプラグドで000-42を演奏した事をきっかけに再生産が開始される事となった000-42。1995年にクラプトン・シグネイチャー・モデルとして461本のみ限定生産された000-42ECは、日本に上陸する前から予約段階でSOLD OUTとなり、大きな話題を呼びました。そのあまりの人気から、90年代後半には日本限定モデルとして、000-42AJと000-42SQが発売されます。その後000-42はレギュラー・モデルとしての生産が決定し、以後不動の人気を誇るモデルとなりました!今回入荷は2017年製の000-42スタンダード。2018年のウィンター・ナムでスタンダード・シリーズとしてマイナーチェンジされたモデルですが、実際には2017年後半生産分から現在の000-42スタンダード・スペックで生産が開始されていたようです。

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ソリッド・インディアン・ローズウッドSIDE&BACK、ジェヌイン・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、スキャロップ・ブレーシング、実測45mmナット、24.9インチ・スケールのオーディトリアム・ボディー。ペグはシャーラー製のオープン・バック・ペグが使用されていて、45スタイルのスノウフレイクス・ポジション・マークや42スタイルのアバロン・トリム&ロゼッタが燦然と輝く豪華絢爛なマーチンらしい美しい仕上がりのモデルです!

そのサウンドは、マーチンらしいふくよかで包容力抜群のサウンドに、貝巻きモデルならではの煌びやかな倍音とサスティーンが加わり、優雅で美しいサウンドを奏でます!反応の良い立ち上がりにふくよかで弾力性に富んだ中低域、煌びやかでツルンとした艶のある高音などが絡み合い、高級感のあるスズ鳴りサウンドをお楽しみ頂けます。000-28などのストレートに発音されるサウンドとはまた違い、40番台モデルならではの煌びやかで優しく広がるサウンドは、他のモデルでは味わえない唯我独尊の高級サウンドかと思います。同じ木材を使ってこれほどサウンド・キャラクターの違いを出してくるマーチンはやはり凄い!としか言いようがありませんね。フラットピックで搔き鳴らせば、音の塊感こそコンパクトながら、耳障りの優しい煌びやかなストローク・サウンドが得られますので、歌モノの伴奏にもピッタリです。フィンガーで優しく爪弾いた時のサウンドは秀逸で、マーチンでしか出し得ない優しくも煌びやかな、優美で包み込まれるような美しいサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションはほぼキズ無しの新品同様の極上コンディションですが、ヘッド・トップに1つだけ小さいキズが付いています。光にかざして見ないとなかなか分かりませんが、ヘッド・トップの3弦側先端角に5mmくらいの小さい引っ掻きキズがあります。光の反射でそこにキズがある事に気付きますが、普通に見ている分にはまず気にならないと思います。また、蛍光灯の反射でよくよく見ると、マーチン・ロゴの「M」辺りにチューナーのゴムの跡が僅かに見えます。ボディーの方は全くの無傷で、光にかざして目を皿のようにして粗探しすると、PG上にピッキング跡らしきものが数本見える程度です。エンド・ピンもまだ未装着のままで、ヘッドのキズさえ無ければ新品と言われても違和感の無い新品同様っぷりです。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている程度で、ほぼ10割の高さが残っています。

新品だとなかなか手が出せない超高級機種ですが、「ほぼ」新品で25万円落ちなら超お買い得な逸品では無いでしょうか!?

新品市場販売価格¥770.000

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2157309