Merrill OM-18 2007年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

プリ・ウォー・マーチン・レプリカの最高峰との呼び声も高いジム・メリルOM-18!!

メリル・ギターはアメリカ・バージニア州でジム・メリルが中心となりプリ・ウォー・マーチンを徹底研究、その再現に真徹を注ぐギター・ブランドです。ジム・メリルは数多くのビンテージ・ギターの修理、修復で腕を磨くと共にプリ・ウォー・マーチンのデティールを徹底的に研究し、2000年に独立、現在に至っています。お茶の水のプロ・ショップ、Blue-Gさんが輸入を開始すると、その評判は瞬く間に日本にも広がり、現在最も入手できないギター・ビルダーの1人として知られるようになりました。今回入荷は2007年にジム・メリルが手掛けたOM-18。まだヘッドにロゴが入る前の個体で、シンプルながら唯一無二のオーラを放つ逸品です!

アディロンダック・スプルースTOP、ホンジュラス・マホガニーSIDE&BACK、ホンジュラス・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ロング・スロット・サドル、アディロンダック・スキャロップ・ブレーシング、実測44.4mmナット、25.4インチ・スケールのオーケストラ・ボディー。1929年~30年のブレーシング・パターンを基本にプリ・ウォーOM-18を忠実に再現。マスター・グレード材が使われたトップは、プリ・ウォー・マーチンでもたまに見かけるタマ杢のような美しい杢目の出た素晴らしい材が使われ、SIDE&BACK材も最高級のホンジュラス・マホガニーが使用されています。プリ・ウォー・マーチンを寸分違わず再現したこのモデルは、手にした時の軽さにも驚かされます。まるで本物のプリ・ウォーのような軽さで、近年物のギターを弾いていることを忘れてしまうほどの完成度です!

サウンドも甘く優しいマホガニーのサウンドと、経年に因る枯れ、素直にストレートに抜けていくサスティーンなどが見事の再現され、美しくも優しい癒しのサウンドを響かせます!マーチンだけが持つ中域のしなやかな弾力性も見事に表現されていて、なるほど評判になるのもうなずける完成度の高いサウンド。コリングスやヘッドウェイなどのようなパンチのあるサウンドとはまた違い、甘くふくよかなマホガニー・サウンドを存分にご堪能頂けます!フラットピックでストロークなんかしても、反応が良くバランスの良いサウンドを響かせますが、やはりこのギター、フィンガーで爪弾いた時のサウンドが秀逸です!何とも言えない甘く優しい倍音感と艶やかでコシのあるサウンドが溶け合い、うっとりとするような美しくやわらかなサウンドをご堪能頂けます!

楽器のコンディションは、ボディー・トップに小さいキズがいくつかと、少しのウェザーチェックがありますが、トータルで見ればかなり綺麗なコンディションを保っています。ボディー・トップには米粒大にも満たないくらいの小さな打痕が3つほどと、いくらかのウェザーチェックが確認できます。正面から見ている分にはトップの素晴らしい杢目に隠れ、ほとんど気にならないと思いますが、ちょっと斜めから見ると打痕やウェザーチェックが浮き出て見えるような感じです。その他にはボディー・バックに多少のスレやコチキズ、ヘッドにも弦で撫でたような擦り傷が数本確認出来ますので、新品同様とは言えませんが、充分美品コンディションは保っているかと思います。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ充分な高さが残っています。フレットは1、2弦にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

年間の製作本数が約15本で、日本に入るのはそのうちのせいぜい3~4本。。。新品ではなかなか入手困難な幻の逸品を是非お買い得な中古プライスでご体験下さい!

ケースは何故がジェイムス・グッダールのジャスト・サイズのケースが付属しています。

SN:000290