MORRIS MG-302 TS 1990年代
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

巣ごもり用に最適!!初心者にもオススメのモーリスMG-302!!

ヤマハと共に日本のミュージック・シーンを牽引してきたモーリス。1970年代~80年代初頭に掛けては「モーリス持てばスーパー・スターも夢じゃない」をキャッチフレーズに、売れに売れまくっていた日本を代表するアコギ・メーカーです。今回入荷は80年代から生産が始まったMGシリーズのMG-302。ギブソンを意識したスタイルとカラーリングで人気を博したエントリー・モデルです。

ラミネイト・スプルースTOP、ラミネイト・マホガニーSIDE&BACK、ナトーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測42mmナット、640mmスケールのラウンド・ショルダー・ボディー。ギブソンJ-45を意識したモデルだと思いますが、90年代はコピー・モデルに対して本国からの圧力が強かった時代。J-45風と言いながらも、ややだるま型のずんぐりむっくりなボディー・シェイプが愛嬌のあるモデルです(笑)。

サウンドはまぁ普通に出ます。決して高級品のようなサウンドは望めませんが、ボリューム、バランス、サスティーンとどれを取っても及第点じゃないかと思います。本格的に演奏をされるベテランの方には不向きかと思いますが、ちょっとリビングに転がしといてパッと持って弾くギターとしては最適なギターじゃないかと思います。また、これから始める初心者の方のプラクティス・ギターとしては充分過ぎるクオリティーは持っていると思います!

楽器のコンディションは年式なりの小キズや経年感はありますが、弾く為の楽器としてのコンディションはばっちりです。そんなに派手に目立つようなキズはありませんが、3弦側のヘッド先端が一度欠けたようで、接着修理された跡が目立ちます。それに伴いヘッド・トップも少し上から塗装を吹いているように見えます。その他は小さい打痕や擦り傷など散見出来ますが、遠目にも目立つようなキズは無く、まずまずの美品コンディションと言えるでしょう。

ネック・コンディションも良好でストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.7mm、1弦側2.2mm程度にセッティングされています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能ですが、6弦側は今くらいの弦高がベストな感じがします。フレットにも減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの6割くらいは残っていますので、まだしばらくはガシガシ弾けると思います。

現状弾く為のギターとしては何ら問題ありませんが、値段が値段なので、保証なしの現状渡しとさせて頂きます。

ケースはペラのソフト・ケースが付いています。