Morris S-92 USED
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

フィンガーピッカーに特化したモーリスSシリーズ!修復歴有りのため格安の1本!!

90年代後半から日本を席巻した空前のフィンガーピッカー・ブームを受け、2002年頃からモーリスがフィンガーピッカーに特化した商品を開発、販売を開始したSシリーズ。現在でもモーリス・ギターの売り上げを担う人気シリーズとなりました。今回入荷は恐らく2004年頃のS-92。ちょっとあちこちいじくられている為、ハンドメイド・ラインとしては格安の1本です!

ソリッド・アメリカン・シダーTOP、ソリッド・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測44mmナット、652mmスケールのグランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディー。このモデルのために開発されたダブルXトップ・ブレーシングやXバック・ブレーシングなど、他のメーカーには無い独創的なスペックと、シダー・トップの採用やピンレス・ブリッジなど、多くのフィンガーピッカーの意見を取り入れたオリジナリティー溢れるモデルです!

そのサウンドはすっきりと音が立ち上がり、軽快にストレスなく抜けていくクリアーなサウンド!シダー・トップのやや柔らかい音の立ち上がりながら、音の反応は良く、マホガニーらしい素直で透明感のあるサスティーン、独自のスキャロップ・ブレーシングによる音の広がり感、倍音感などが混然一体となり、美しく爽やかで軽やかなサウンドを奏でます。弱いピッキングにも素直にボディーが反応して発音してくれますので、弾き手のピッキング・ニュアンスを繊細に正確に表現してくれます!

楽器のコンディションはキズ等はそんなに多くありませんが、ちょっと不思議な修理跡?があります。まず気になるのが、ボディー・トップの6弦側の肩部、サウンドホールの真ん中より上あたりの10cm四方がリフィニッシュされています。指板脇にキズらしき跡が見て取れるので、それを修復するためか?肩の部分は一旦塗装が剥がされ、上から新たな塗装が吹かれています。その際、マスキングなどせずに塗装を吹いたようで、サウンドホール下辺りまで塗装が乗っかっています。オリジナルの塗装を剥がした個所は見る角度によってそれと分かります。また、新しい塗装は吹きっぱなしのようで、手触りが少しがさがさした感じになっています。肝心のキズ状の箇所は、ボディー内部から覗いても何ら問題なく、どうやら表面上のキズか何かを直そうとしたようです。また、過去にPGを貼っていたようで、現在はPGは剥がされていますが、少し日焼け跡として跡が残っています。そしてSIDE&BACK~ネック裏にかけては、一見オリジナル塗装のように見えますが、こちらもリフィニッシュされているようです。しかしこちらは、恐らくサウンドを追及してより薄い塗装にしようとしたのか、トップの処置に比べると随分丁寧な仕事で、見た目も手触りも違和感はありません(笑)。その他小キズ等も散見できますが、トップのムラ感が平気な方ならまず気になる個所は無いかと思います。オリジナル時についていたB-Bandのピックアップは外され、リプレイスメント用のエンドピンに替わっています。また、カッタウェイ部にストラップピンが打たれています。

ネック・コンディションは良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1源川2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットを中心にいくらか減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの8割程度の高さが残っています。

決して美品ではありませんが、格安でハンドクラフトSシリーズをお試し頂けるチャンスかと思います!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:0407137