販売済Morris SC-81 2015年頃

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ほぼ未使用の新品同様極上品!!モーリスSシリーズ限定モデルSC-81!!

ヤマハと共に日本のミュージック・シーンを牽引してきたモーリス。1970年代~80年代初頭に掛けては「モーリス持てばスーパー・スターも夢じゃない」をキャッチフレーズに、売れに売れまくっていた日本を代表するアコギ・メーカーです。そんなモーリスが90年代後半からのフィンガーピック・ブームを受け、2000年頃から始めたのがSシリーズです。フィンガー・ピッカーから絶大な支持を受けるSシリーズは今やモーリス・ギターの代名詞的なシリーズへと成長を遂げました。今回入荷は2014年に限定モデルとして発表されたSC-81。スペック的には現行モデルの打田十紀夫シグネイチャー・モデルSC-16Uとほぼ同じオイシイ1本です!製造は恐らく2015年かと思われます。

ソリッド・アフリカン・マホガニーTOP、ソリッド・アフリカン・マホガニーSIDE&BACK、ローズウッド指板&ブリッジ、ダブルXブレーシング、Xバック・ブレース、実測44.7mmナット、652mmスケールのThinグランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディー。ヘッドと12フレットには竜胆のインレイが入り、打田十紀夫モデルと何が違うのかさっぱり分かりません(笑)。打田十紀夫モデルの方はナットの溝切が6弦側にオフセットされているようなので、そのくらいしか違いが見当たりません。笑、笑、、

サウンドはマホガニーらしい素直で透明感のある美しいサウンド!音の立ち上がりが早く、正確に弾き手のピッキング・ニュアンスを発音してくれるのはSシリーズに共通する特徴のように感じますが、通常のSボディーよりも少し薄めなボディーは更に音の反応が良く、余分な中低域の膨らみも無くすっきりとクリアーなサウンドを響かせます。ボディー・スペック的にもブレーシング構造的にもあまり激しいピッキングには向かないと思いますが、逆に繊細なタッチのピッキング・ニュアンスも正確に発音してくれますので、フィンガー系のプレイには強弱が付けやすく、使いやすいサウンドかと思います。

楽器のコンディションはほとんど未使用の新品同様の極上コンディションです!光にかざして子細に眺めてみてもキズらしいキズひとつ見つかりません。それもそのはず、こちらの個体、製造年は2015年頃ですが、前オーナーの方は2018年夏ごろに新品でご購入、その後あまり触る事無く当店に下取りに出されています。そんな訳ですから新品と言って出されても何ら違和感のない新品同様のコンディションを保っています!但し前オーナーの方のこだわりでナット&サドルは牛骨で作り直されています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側1.8mm程度ととても弾き易いフィンガーピッキング・セッティングになっています。サドルにももう少し余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットは2弦2フレットに僅かに弦の跡が付いていますが、ほぼ10割の高さが残っています。

フィンガーピッカー初心者にも扱いやすいソツの無い秀作です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:1502014