販売済Ovation 1984-5 Collector's 1984年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ちー様ファン必見!!オベーション1984年コレクターズの入荷です!!

その画期的なデザインと芯の太いエレアコ・サウンドで、80年代から90年代に掛けて一大センセーショナルを巻き起こしたオベーション。中でも1976年から生産が開始されたスーパー・アダマスは、カーボン・グラファイト・トップという従来のアコースティック・ギターの常識を覆す革新的なスペックを持ち、オベーション・ブランドのトップ・モデルとして君臨、80年代~90年代に掛けて活躍したミュージシャン達はこぞってこのスーパー・アダマスを愛用していました。アダマス人気から一躍エレアコのトップ・ブランドへと上り詰めたオベーションは、1982年からその年限定のコレクターズ・シリーズの生産を開始します。今回入荷は3作目となる1984年のコレクターズ。1984年コレクターズと言えば、同じく当時人気絶頂だった松山千春さんが愛用していた事でも知られるファン垂涎のモデルです!

AAAシトカ・スプルースTOP、リラコードBODY、マホガニー/メイプル5ピースNECK、エボニー指板、ウォルナット・ブリッジ、実測43.2mmナット、25.25インチ・スケールのスーパー・シャロウ・ボディー。1984年10月~85年3月までTBS系列で放映されていた「ハローミッドナイト」のメインMCとして出演されていた松山千春さんが、このギターで多くの名曲を弾き語りしていた光景を覚えていらっしゃるファンの方も多いのではないでしょうか?!ブラック・ステインで仕上げられたシースルー・ブラック(というかこげ茶色に見えますが)の印象が強烈で、この年辺りから毎年発売されるコレクターズ・シリーズを収集し始めた方も多かったと思います。

生音はオベーション特有の粒立ちの良いサウンド!プチプチと歯切れよく発音されるサウンドに、短めのサスティーンが相まって、オベーションでしか味わえない唯我独尊的なサウンドを響かせます。スーパー・シャロウ・ボウルなので、低音の出もカリッとクリスピーで、パラパラと音の分離の良いサウンドをお楽しみ頂けます。多くの早弾き系ギタリストがオベーションを愛用していたのもうなずけます。あ、千春さんは決して早弾き系ではありませんが、、(笑)。プリアンプはFETプリアンプで、ボリュームとトーンのみのシンプルなプリアンプですが、シンプル故にプラグイン時のサウンドも太く、オベーションらしい単音の太いエレアコ・サウンドをお楽しみ頂けます!

楽器のコンディションは、トータルで見るとなかなか無い美品コンディションですが、残念ながら、ブリッジ下に1本だけクラック・リペアーが有ります。ブリッジ下にはヒゲ状のウェザーチェックの他にも数本縦にウェザーチェックが入っていますので、表面上の見た目はほとんど判りませんが、6弦側のブリッジ下5cmくらいの所からエンド部まで、15㎝程の木部まで達するクラック・リペアー跡があります。しっかりと接着され、ボディー内部からは補強のクリートも打たれていますので、強度的な心配はありません。接着後、表面も一度綺麗に磨き出されているようなので、表面上の見た目も指摘されない限り気付かない程度に綺麗に処理されています。他のウェザーチェックも、オベーションにありがちなバッキリと塗装が割れている感じでは無いので、こちらも見た目ほとんど気にならないかと思います。全体的なトップの波打ちも無く、この年代のオベーションとしてはコンディションはかなり良好かと思います。その他はボウル・バックに僅かなスレがあり、ヘッド先端部に8mmくらいに擦り傷が発見出来ます。指板にも押弦の跡が少し付いていますが、凹んでいるという程でも無く、トータルで判断すれば、年式の割にはかなり良いコンディションと言えるでしょう。プリアンプ部は、トーンを回すと少しサリッサリッと小さなノイズが入る事がありますが、実用には特に問題無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドル下のシムの抜き差しで弦高はお好みにセッティング可能です。フレットはローフレットに弦の跡が付いていて、少し擦り合わせもされているようですが、一番減っている箇所でもオリジナルの8~9割程度の高さが残っています。

1984年発売当時の日本定価は¥390.000と庶民にはなかなか手が出せなかった高級モデル!ちー様ファンに限らずオベーション・コレクターにもオススメの稀少な1本です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:2598