Regal Resonator Cutaway USED
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

ジャンク扱いにて格安のリゾネーター・ギター!!初心者の練習用にぴったりです!!

リーガルのリゾネーター・ギターが入荷しました。リーガル・ギターは元々は1900年代初頭からあったアメリカの老舗のリゾネーター・ギター・ブランドでしたが、1930年代にドブロ社の傘下に入り、その後ハーモニーなどの製造にも関与していたようです。その頃はリゾネーター・ギターはあまり作ってなかったようですが、1987年にSagaによりリゾネーター・ギター・ブランドとして復活します。製造は日本で行われていたようですが、その後アジア製のリーガルもあったような?1990年代頃まではちょこちょこ見かけるギターでしたが、最近ではすっかり見かけなくなりましたね。。

という事で恐らく1980年代後半~1990年代に作られたカッタウェイ付きのリゾネーター・ギターの入荷です。ネックがやや波打ち気味の為、ジャンク扱いにて激安でのご提供です!

ボディーはバーチだか何だかのメイプル系、ネックはマホガニー系の材が使われています。ナット幅は実測で43.1mm、スケールは約628mmくらいです。そしてこちらの個体の最大の特徴はカッタウェイ付きのボディーというところでしょう!ノン・カッタウェイはたまに見かけてもカッタウェイ・ボディーは過去にもほとんど見た記憶がありません。スライド・バーで演奏する際もハイ・フレットでの操作性がかなり有利になると思います!

サウンドはリゾネーター・ギター特有のリバーブ感たっぷりなサウンド!ガラガラと鳴る印象で、充分雰囲気は味わえますが、ドブロなどの本格的なリゾネーターに比べると音量はだいぶ小さいように感じます。リゾネーター・ギターは通常普通のフラットトップの1.5倍くらいの音量で鳴るイメージですが、こちらは普通のフラットトップ並みというか、、ボディー・サイズなりの音量感です。ですので、夜間に弾いてもそんなにうるさがられないと思いますので、練習用としても最適かと思います(笑)!

楽器のコンディションはキズの類は少なく、綺麗な状態を保っていますが、上記の通りネックにややクセがあります。トラスロッドは効いていますが、ロッドで6弦側を真っすぐくらいに調整すると、1弦側が逆反り気味になり、ジョイント部からハイハネになっています。現状での弦高は12フレット上で6弦側、1弦側共に2.7mmくらいですが、現状でベストな状態かと思います。普通に指で弾く時には1弦側がやや高めになりますが、まぁ弾けない事はないです。スライド・バーだけで演奏される方なら、もう少しロッドを緩めて順反り気味にして使う方が使いやすいかも知れません。

という状態ですので、保証無しの現状渡しとさせて頂きますが、その分お値段は格安です!スライド・バーに挑戦したかった方などのエントリー・モデルとしては充分使えるかと思います!

ケースはペラのソフト・ケースが付属しています。