販売済みS.YAIRI YD-108 2007年頃
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

平成S.ヤイリのオール単板国内生産物ジャパン・ビンテージ・シリーズYD-108!!

ジャパン・ビンテージ・ブランドとして人気のSヤイリ。数あるジャパン・ビンテージ・ブランドの中でもその作りの頑丈さと骨太なサウンドは、当時から一目置かれる存在でした。残念ながら1982年に倒産したS.ヤイリは2000年に貞夫氏の息子である矢入寛氏を監修に迎え復活を遂げました。そのほとんどがアジア工場製のもので、昭和のSヤイリとは全くの別物でしたが、今回入荷は2006年頃より数年間のみ作られていたジャパン・ビンテージ・シリーズと名付けられた国内生産のモデルYD-108!オール単板を採用し、ブレーシングは伝統のノン・スキャロップ・ブレーシング。昭和Sヤイリを彷彿とさせる力強い鳴りの1本です!

ソリッド・スプルースTOP、ソリッド・ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測42.7mmナット、644mmスケールのドレッドノート・ボディー。このジャパン・ビンテージ・シリーズはほとんどが寺田楽器で生産されていましたが、一部はヘッドウェイ工場で生産されていたんじゃないかとの噂もあります。今回入荷の個体は、力強いサウンド、ロッドの仕込み方などから恐らくヘッドウェイ工場製の1本かと思われます!

そのサウンドは力強くストレートに鳴る28系のサウンド!ノン・スキャロップ・ブレーシングによる密度の濃い芯のあるサウンドで、パワフルで野太いサウンドを響かせます。どこか昭和Sヤイリを思わせるような武骨な骨太感も有る納得のサウンド。フラットピックからフィンガー、ソロまでオールマイティーにこなせる耳慣れた安定のサウンドです!

楽器のコンディションは、いくらかの小キズはありますが、大きく派手に目立つようなキズやダメージは無く、概ね美品コンディションを保っています!比較的目立つキズとしては、ヘッド・トップに5mmほどの線状の打痕があり、塗装が白くなっているのでやや目立ちます。また、1弦ペグの横の角をどこかにゴリゴリとぶつけたようで、角の塗装が取れていますが、見た目はそんなに目だちません。その他はボディー・トップに米粒大の打痕が3~4つ、ピッキングによるスクラッチキズがいくらか確認できます。ボディー・バックにもうっすらとした擦り傷程度は確認できますが、いずれのキズも中古品として見て特に気になるような箇所は無いかと思います。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにもまだ充分な余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かな減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

値段から考えると、楽器としてのクオリティー、サウンド共に大納得の1本です!

当時税抜定価¥180.000

ケースは汎用のモールド・ケースが付属しますが、ケースを閉めた状態でもお尻に少し隙間が出来てしまいます。が、普通に持ち運びする分には何ら問題ないでしょう。

SN:SYH18078