販売済S.YAIRI YD-305 1976年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

なかなか無い素晴らしいコンディションのYD-305!!当時モノ本革ストラップ付き!!

数あるジャパン・ビンテージの中でもとりわけ人気が高く、多くのファンを持つS.ヤイリ。70年代当時も国産ギターとしてはなかなかの高額で、マーチンほどではないにせよ、当時のギター・キッズにとっては憧れのブランドでした。今回入荷はそんなS.ヤイリのラインナップ中では中位機種に当たるYD-305。楽器のコンディションもさることながら、当時谷口楽器さんとのコラボで作っていたと思われる、S.ヤイリ特製本革ストラップ付きのマニア心をくすぐる逸品です!

スプルース単板TOP、ローズウッド合板SIDE、ローズウッド単板BACK(バック3ピース)、マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、ロッド1フレット下、指板エンド刻印無し、実測44.6mmナット、645mmスケールのドレッドノート・ボディー。TOP&BACK単板で、304までとは違うワンランク上のスペックとサウンドを誇ります!

サウンドはヤイリらしい武骨で骨太なパワフル・サウンド!最近流行の倍音キラキラのキレイキレイなサウンドとは正反対の武骨で男性的なサウンド。304以下のハカランダ合板SIDE&BACKのサウンドとも少し違い、ヤイリらしいエッジ感のある骨太サウンドながら、中低音の密度は更に上がった感じです。フラットピックでかき鳴らせば、骨太でありながらブライトな存在感のあるサウンドを響かせますし、フィンガーで爪弾いても粒立ちが良く音の分離の良い美しいサウンドをご堪能頂けます。日本のフォーク・ソングをやるならやっぱりこのサウンドですね!

楽器のコンディションは小キズこそ点在するものの、トータルで見ればなかなか無い素晴らしいコンディションを保っています!ボディー・トップには米粒大にも満たない程度の小さい打痕や擦り傷が点在していますが、トップの焼けも少なく、とてもいい顔付きです。PG斜め下の1弦側の下部膨らみ部分に付いている打痕がやや目立ちますが、その他のキズはパッと見には全然分かりません。SIDE&BACKにもスレ程度のものは発見出来ますが、ジャパン・ビンテージに付きものの塗装の白濁も無くほぼキズなしの素晴らしい状態です。バックのセル・バインディングがやや縮んだようで、2カ所セルが割れて接着している箇所がありますが、こちらは経年故致し方ないところでしょう。ネック・ヒールのヒール・キャップも縮んでしまったようで、ヒール・キャップは交換されています。ネックからヘッドに掛けては新品のような綺麗さを保っています。キズらしいキズも無く手触りも非常にスムーズです。オリジナルのシャーラー・ペグのゴールド・メッキもほとんど劣化が無く、綺麗なコンディションを保っています。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.1mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにはもうあまり余裕はありませんが、1弦側はもう少し落とせそうです。フレットはローフレットに僅かな減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っていますので安心です。

ギターのコンディションだけ見てもなかなか無い素晴らしいコンディションで、しかも当時作られた谷口楽器さんとヤイリのダブル・ネーム入りのウエスタン調本革ストラップまで付属しているコレクターズ・コンディションの逸品です!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:N6931