販売済S.YAIRI YF-201 1977年頃

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

超稀少!!昭和S.ヤイリ唯一の000タイプYF-201美品中古が入荷しました!!

数あるジャパン・ビンテージ・ブランドの中でもとりわけ人気が高く、またそのクオリティーにも高い評価を受けるS.ヤイリ。当時は一番安いモデルでも4万円~と、ギター・キッズにはなかなか手の届かない憧れのブランドでした。今回入荷はそんなS.ヤイリのラインナップ中唯一のマーチン000スタイルYF-201。数あるドレッドノート・モデルの中で、このYF-201と、ニューヨーカー・スタイルのYF-200が小型ボディーとして1977年頃からラインナップされましたが、時はドレッドノート全盛の時代。資料を見てみても、ドレッドノート・モデルに比べるとほんの数%しか生産されなかったであろう激レア・モデルの入荷です!

スプルース単板TOP、ローズウッドSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、指板刻印無し、ロッド1f下、実測45.2mmナット、630mmスケールのフォーク・タイプ・ボディー。スペック的にはマーチン000-28スタイルになりますが、当時のカタログには「マーチン000-18を継承したモデル」との説明があります。おおらかな時代を感じさせる微笑ましい解説ですね(笑)。。

サウンドはS.ヤイリらしい骨太でストレートなサウンドながら、オーディトリアム・ボディーらしい立ち上がりの良さ、反応の良さがあり、ドレッドノート・シェイプとはまた一味違ったサウンドをご堪能頂けます!やや太めのネックとノン・スキャロップ・ブレーシングという仕様故の芯の太いしっかりとした出音は、煌びやかさにはやや欠ける感は否めませんが、昭和の日本のギターらしい剛性の強い安定のサウンドを響かせます。フラットピックでかき鳴らせば、音の塊感こそドレッドノートよりはコンパクトですが、芯のしっかりした安定のサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いても、粒立ち、サスティーン共に申し分のないクリアーなサウンドが得られますので、プレイスタイルやジャンルを問わず、オールマイティーにお使い頂けるかと思います!

楽器のコンディションは、ちょこちょことしたキズは散見できますが、遠目にも目立つようなド派手なキズやダメージは無く、年式から考えると相当な美品コンディションと言えるでしょう!ボディー・トップにはポツポツとしたシミ状に見える箇所が何カ所かありますが、こちらは打痕というより熱か何かで塗装表面が反応したのか?どちらかと言えば凹んでいるというより黒子状に盛り上がっています。ひょっとしたら打痕をタッチアップするのに、ラッカーを多めに盛って盛り上がらせ、そのラッカーがオリジナルの塗膜より日焼けしたのかも知れません。ボディー・バックには中央部付近に1つだけやや目立つ打痕がありますが、その他はうっすらとした擦り傷が確認できる程度で綺麗なもんです。ネックからヘッドに掛けても取り立てて気になるようなキズは無く、綺麗な状態を維持しています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。その状態でサドルにももう少しだけ余裕がありますので、この年代のS.ヤイリとしては理想的なネック・セッティングです!フレットはローフレットに僅かに弦の跡が付いている程度で、ほぼほぼ10割の高さが残っています。

S.ヤイリ・ファンのみならず、お手頃でクオリティーの高いオーディトリアムをお探しの方にも是非オススメの、お値段以上の逸品です!

ケースは汎用のハード・ケースが付属します。

SN:11937