Seagull by M.Shiozaki SS-50 1990年代
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

激レア!!塩崎雅亮氏による000-18スタイルSS-50の良品中古が入荷です!!

国内屈指のベテラン・ギター・ビルダーであり、シーガル・ギターを主宰する塩崎雅亮氏。国内のギター・ビルダーとしてはダントツの知名度を誇る塩崎氏ですが、ビンテージ・マーチン研究家の第一人者としても有名です。彼ほどビンテージ・マーチンに精通し、語り、そしてそれを再現できるルシアーは、世界広しと言えども右に出る者はいないとまで言われる日本が誇るマーチン・ギター研究家であり、ギター・ビルダーです。1982年から四国、愛媛に工房を構え、現在では他メーカーとのコラボ商品を発表するなど、益々精力的な活動を続ける氏の比較的初期の作品が入荷しました!

スプルースTOP、マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、632mmスケール、ノン・スキャロップ・ブレーシング、ローズウッド・ブリッジ・プレート、塗り込みブラック・ピックガードという仕様。いわゆる70年代マーチン000-18のレプリカ的なモデルです。

そのサウンドは、日本で一番マーチンのサウンドに肉薄したルシアーとして有名なだけあって、マーチン特有の甘く優しい音色が見事に再現されています!それでいて、70年代マーチンのようなもたる感じは無く、素直に気持ちよく抜けてくれ、まるで50年代~60年代の良く鳴るマーチンを弾いているような錯覚に陥ります。音のレスポンスも良く、クリアーで艶のあるサスティーンに、気持ち良い倍音感、リバーブ感が加わり、マホらしい優しい癒しのサウンドながら、どこかゴージャスさを感じる美しいサウンドになっています!箱全体が良く鳴っていますので、音量感も充分に有りますが、ローズウッド・ボディーのような重たい低音では無く、爽やかに軽やかに鳴ってくれる印象です。フラットピックでストロークすれば音量感もたっぷりに美しく爽やかなサウンドをご堪能頂けますし、フィンガーで爪弾けばマホ・ボディーならではの素直で透明感のある美しいサスティーンを伴ったサウンドが得られ秀逸です!

楽器のコンディションは、年式なりの小キズや使用感、経年感などあります。そんなにド派手に目立つキズはありませんが、細かく見ていくとコツコツとぶつけた打痕や擦り傷などそれなりに入っています。また、ボディー・トップにはシーガル・ギターの宿命とも言うべきウェザーチェックがびっしり入っています。なので見方によっては年式よりも経年感が感じられるルックスですが、逆にビンテージのような貫禄ある顔付きになっていますので、シーガル・ギターに理解のある方なら取り立てて気になる程でも無いかと思います。

ネックは角度調整済みで綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。その状態でサドルにはもうほとんど余裕がありませんが、現状でも充分プレイヤビリティー良好かと思います。フレットはローフレットにうっすらと減りが見られる程度で、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っています。

塩崎氏の作品は近年ではどちらかと言えばプリ・ウォー・リイシュー的なモノが多くなっています。この頃の素朴なサウンドは何とも言えない味がありますので、是非お試しください!

ケースは汎用のモールド・ケースが付属します。

SN:0502