販売済Stafford SLG-360E-N 2000年代

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

スタッフォードの超人気機種!!ギブソンB-25タイプのエレアコSLG-360E!!

クロサワ楽器さんが展開するアコースティック&エレアコ・ブランドStafford。ミスチル桜井さんをはじめ多くのミュージシャンが愛用したSADシリーズなど、一楽器店のオリジナル・ブランドの枠を超えた、ワールド・ワイドな動きを見せる出色のブランドです。今回入荷はそんなスタッフォード・ブランドの中にあっては廉価モデルながら、そのキャッチーなルックスで大ヒットを飛ばしたSLG-360!しかも90年代に発売されたSLG-360の大好評を受け、ピエゾPUまで仕込まれた2000年代に追加発売されたエレアコ・バージョンの1本です!

ソリッド・スプルースTOP、ラミネイト・マホガニーSIDE&BACK、マホガニーNECK、ローズウッド指板&ブリッジ、実測43mmナット、632mmスケールのB-25タイプ・スモール・ボディー。このモデルの基本スペックは確かオール合板ボディーだったように思いますが、こちらの個体は何故かトップは単板です。他社様の説明を読むと基本オール合板としながらも、ちょくちょく単板トップの個体もあったようですね、、こりゃラッキー!!

サウンドはバランスの良いそつのないサウンド!決して高級感溢れるサウンドではありませんが、結構いい雰囲気出てます。フラットピックで掻き鳴らせばギブソンっぽいちょい荒削りで、コンパクトながら塊感のあるサウンドを響かせます。フィンガーで爪弾けば、マホ・ボディーらしいふくよかで粒立ちの良いサウンドが得られますので、案外オールマイティーに使えるサウンドかと思います。しかも今回入荷の個体は最初からPU付き。アンダー・サドルのアクティブ・タイプのピエゾPU内蔵で、ライブやレコーディングにも即戦力です!しかし当時のカタログ見ると、、PU無しのSLG-360もPU付きのSLG-360Eも同じ定価という摩訶不思議な価格設定。。

楽器のコンディションは、いくらかの小キズは散見出来ますが、トータルで見ればキズの少ない美品コンディションと言えるでしょう!ボディー・トップはキズらしいキズも無く、非常に綺麗な顔付きです。ボディー・サイドやバックにはいくらかの擦り傷やスレがあります。ネック・ヒール部にはストラップピンを付けようとして止めたようなポツキズがあり、ヘッドにも弦で擦ったような擦り傷がいくらか付いていますが、まぁ中古品として考えれば取り立てて気になるようなキズは無いでしょう。

ネック・コンディションも良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.5mm、1弦側2.1mm程度にセッティングされています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットはローフレットに僅かな減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

生産完了後も探している方が後を絶たなかった、リーズナブルながら超人気だった逸品!探していた方はお早めに!

ケースはペラのソフト・ケースが付属します。

SN:120700804