販売済みSWITCH CUSTOM GUITARS RSD-45BR Adirondack/Jacaranda 2018年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

2018サウンド・メッセ出展作品が早くも入荷!!アディロン/ハカのRSD-45!!

大阪江坂と東京恵比寿に店舗を構えるギター・ショップ、ドルフィン・ギターズさんのオリジナル・ブランドSWITCH CUSTOM GUITARS。専門プロ・ショップならではのこだわりが満載されたモデル達は多くのミュージシャンから熱い支持を受け、次々と新しいモデルが生み出されています。今回入荷は2018年のサウンド・メッセに出展された1本!なんとSIDE&BACKにはAAAランクのハカランダを使用した特別モデルです!

ソリッド・アディロンダック・スプルースTOP、ソリッド・ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)SIDE&BACK、アフリカン・マホガニーNECK、マダガスカル・ローズウッド指板&ブリッジ、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測43.3mmナット、625mmスケールのラウンド・ショルダー・ドレッドノート。材はドルフィン・ギターズさんで厳選した材を使い、国内の提携工房にて制作されるSWITCHですが、今回入荷のモデルはショー・モデルらしい豪華極まりない材を惜しげもなく使った逸品!トップのアディロンはまあまあとしてもSIDE&BACKに使われているハカランダや指板&ブリッジに使われているマダガスカル・ローズウッドはお見事の一言!バックは両サイドに少しだけ板目が入っているもののサイド含めほとんど柾目の最高級材が使用されています!こんな良材良く見つけて来たもんだと感心させられることしきりです。

サウンドはブリッとした芯の太い立ち上がりに適度な荒削り感、サスティーンが加わり力強く野太いパワフル・サウンド!アディロン・トップらしい太い出音にハカランダならではのエッジ感が加わり、ワイルドでパンチの効いたサウンドをご堪能頂けます。マホ・ボディーのギブソンのような軽快な荒削り感とはまた一味違う重厚な荒削り感が心地よく、且つ長すぎず短すぎずの適度なサスティーンと相まって、ギブソン風だけどもうちょっと重厚で高級感のあるサウンドに仕上がっています。フラットピックでかき鳴らせばバリンバリンにパワフルな男気溢れるサウンドが得られますし、フィンガーで爪弾いてもアディロン/ハカらしい艶があり分離も良いサウンドが得られますので、ジャンルやプレイ・スタイルを問わず、オールマイティーに使えるサウンドかと思います!

楽器のコンディションは、ほとんど使用感の無い新品同様の極上コンディション!光にかざして子細に眺めてみると、ボディー・バックにいくらかのスレ程度は発見出来ますが、まぁメッセに展示していればこんくらいのスレは付くよな~くらいに微妙で微細なキズとも呼べないようなモノばかりですので、充分展示品レベルの美しさを保っています。画像ではボディー・トップのPG斜め下辺りにキズっぽく見える箇所が有りますが、こちらはキズでは無くアディロンの木の杢目です。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.4mm、1弦側1.8mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。サドルにもまだ余裕がありますので、更なる弦高の微調整も可能です。フレットの減りも無く、まんま10割の高さが残っています。

ハカランダのオール単板物で日本製、しかも新品同様でこのお値段!!

ケースはジャスト・サイズのライト・ケースが付属します。

SN:180045