販売済Switch RSD-50 VN 2013年製

SOLD OUT

  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

60年代後期J-50ドンズバ・レプリカ!!スウィッチのRSD-50!!

東京と大阪に店舗を構えるプロ・ショップ、ドルフィン・ギターズさんが展開するオリジナル・ブランド、Switch。プロ・ショップならではの豊富なアイディアとマニアックなこだわりで数々の名モデルをリリースしています。今回入荷は60年代後半のナロー・ネック期のJ-50を再現したRSD-50。60年代後半のギブソン・サウンドを決定づけるファクターを見事に再現した名モデルです!

AAAグレード・ソリッド・シトカ・スプルース単板TOP、ソリッド・ホンジュラス・マホガニーSIDE&BACK、アフリカン・マホガニーNECK、マダガスカル・ローズウッド指板、ハカランダ・ブリッジ、タスク製アジャスタブル・サドル、プラ・ツマミ3連ペグ、ノン・スキャロップ・ブレーシング、実測39.5mmナロー・ネック、625mmスケールのラウンド・ショルダー。ピックガードにはわざわざ特注で作った3mm厚のべっ甲柄PGを使用。この厚めのピックガード、ルックス面の雰囲気のみならず、あの60年代後半特有のコンプレッションの効いたようなサウンドに非常に大きな影響を及ぼす重要なファクターだと思います!

そのサウンドはまさに60年代後半ギブソン風!ブリッと粒立ちよく音が立ち上がり、アジャスタブル・サドルならではのチリチリ感もあり、アジャスタブル・ブリッジやナロー・ネック、厚めのガードなど、様々なファクターから生み出されるコンプの効いたような短いサスティーンまで見事に再現されています!しかしそこは流石の日本製、本家よりはもうちょっとしっかりとしたサウンドが出ちゃいます。。(笑)

楽器のコンディションはキズの少ない美品コンデイションですが、いくらかの修理歴が有ります。まず、ボディー・トップの5弦ブリッジ下からエンド部までクラックが入り、接着修理されています。修理自体はクラックが入った直後に直ぐ修理されたようですので、少し離れて見るとほとんど判らないくらいに綺麗に修理されています。裏からは補強の布テープが貼られていますので、強度的な心配もありません。ただ修理されてから既に数年の月日が経過しているため、いくらか引けが出ていますので、触ればほんの少し段差は感じます。また、ヘッド・トップの6弦ペグポスト下、ヘッドの角の辺りに、擦り傷をタッチアップした箇所があります。こちらはキズの上に黒い塗料をペタペタと塗った感じで、いかにも素人技ですが、、、見た目もまぁそんなに気にならないかと思います。その他はボディー・サイドの1弦側サイドに5mm~1cm程度の引っ掻きキズが数本あり、エンド部の木の剥ぎ部の塗装が引けの関係で少し白く見える箇所が確認出来ます。また、エンドピンはオーバーサイズの物にリプレイスされているようで、その際、エンドピン脇の塗装がほんの少しチップしています。細かく書いていくと以上のような状態ですが、トータルで見れば、トップ・クラック修理を除けば充分新品同様で通じる美品コンディションを保っています。

ネック・コンディションも良好で綺麗にストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.3mm、1弦側1.9mm程度と非常に弾き易いセッティングになっています。アジャスタブル・サドルは、まだ上下どちらにも可動しますので、お好みの弦高にセッティング可能です。フレットはローフレットに僅かな減りが見られますが、一番減っている箇所でもオリジナルの9割程度の高さが残っていますので、まだまだ安心してお使い頂けます。

ギブソン・テイストぷんぷんのメイド・イン・ジャパンのギターで、このお値段なら絶対お買い得かと思います!

ケースはオリジナルはギグ・ケースが付属していたようですが、こちらにはラーソン・ブロスのハード・ケースが付属しています。

SN:130001