Taylor 414ce w/ES1 2008年製
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日1

テイラー・ギターの人気機種414ceの入荷です!!PUは人気の高いES1搭載の個体です!!

今やマーチンと肩を並べる大手アコースティック・ギター・メーカーへと急成長したテイラー・ギター。その使い勝手の良さから、多くのプロ・ミュージシャンがライブやレコーディングでテイラー・ギターを多用し、王者マーチンも最近ではテイラーを追いかけるような新製品を出すなど、アメリカのアコースティック・ギター市場では外すことの出来ないビッグ・メーカーとなったテイラー。日本でも今や知らないプレーヤーなどいないくらいのメジャーなメーカーとなり、売上シェア、人気共にマーチン、ギブソンと肩を並べる3大アコースティック・メーカーになりました。今回入荷は2008年製の414ce。ローズウッドの代替材で有名なオバンコールをSIDE&BACKに使用し、比較的リーズナブルな価格で人気を博したモデルです!

ソリッド・シトカ・スプルースTOP、ソリッド・オバンコールSIDE&BACK、トロピカル・マホガニーNECK、エボニー指板&ブリッジ、実測44.5mmナット、25.5インチ・スケールのグランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディー。このボディー・サイズは幅16インチとドレッドノートとほぼ同寸でありながら、ウエストの括れたボディー形状で抱えやすく、サウンド・ボリュームとプレイヤビリティーの絶妙なバランスからテイラー・ギターの中でも最も人気のあるボディー・シェイプです。加えて300番シリーズからオール単板ボディー仕様となる為、サウンド・クオリティーに対するコスパも高く、それ故に314ceやこの414ceはテイラー一番の人気モデルとなっています!

プリアンプはES1ピックアップ・システム搭載でこれまた一番人気の高いスペック!現行のES2も素晴らしいプリアンプですが、プロの現場などではややエアー感が強すぎるとして、こちらのES1に付け替えるミュージシャンも少なくありません。

生音はテイラーらしい素直で透明感のあるサウンド!オバンコールはローズウッドの代替え材として良く活用されていますが、ローズウッドよりすっきりとした透明感と、はっきりとした音の輪郭があるように思います。ローズウッドほどの重みのある低音は出ませんが、逆に音の立ち上がりや輪郭はよりはっきりと発音され、音の分離の良いサウンドかと思います。オール単板ボディーなので、音量感も充分ですので、生アコとしても充分に使えるサウンド・クオリティーになっています!プラグイン時には、ES1ピックアップ・システムのエアー感のある生アコのようなエレアコ・サウンドをお楽しみ頂けます!

楽器のコンディションは、そこそこがっつり使い込まれてきた楽器のようで、それなりのキズや使用感、経年感などがあります。結構派手にストロークするプレイヤーが使っていたようで、PG周辺にはピッキングに因る塗装の剥がれが目立ちます。普通に見ている分には塗装剥がれくらいしか目に付きませんが、光にかざして見ると、6弦側指板脇からPG斜め下に向かって相当数のピッキングの跡が見て取れます。その他ボディー・トップには細かい打痕や擦り傷などもそれなりに有りますが、不自然なキズや木部の割れはありませんので、いわゆる中古品として考えれば取り立てて気になるような箇所は無いかと思います。サイドからバック、ネックに掛けては気になるようなキズは無く、綺麗な状態を維持しています。ヘッドの先端にはコチコチとぶつけたような小さなキズが集中していて、ヘッド・トップのペグ・ワッシャーの周りにはUV塗装ならではのトップ・コートの浮きも見られますが、こちらはテイラーのようなUV塗装のギターでは致し方ない部分かと思います。

ネック・コンディションは良好で概ねストレート、現状での弦高は12フレット上で6弦側2.2mm、1弦側2.0mm程度とベストなセッティングになっています。サドルにももう少しだけ余裕があります。ボディー・トップの弾き込み具合の割にはフレットの減りは無く、気になるような凹みもありません。

いつの間にか400番シリーズはディスコンになっているようですので、リーズナブルにローズウッド系のテイラー・サウンドをお探しの方はお早めご検討下さい!

オリジナル・ハード・ケース付き

SN:20080825034